Feel the sea breeze(フィール・ザ・シーブリーズ)~潮風に身を任せて~(後編)

『新潟発R』編集部 masha
『新潟発R』編集部 masha

前編から続く)

町屋巡りを終えた後は、本日のメインイベントでもある海沿いのドライブへ。時折、日差しが顔を覗かせるなど、何とか天気も持ってくれ、景色のよいルートを山形方面へと車を走らせます。カーナビでも「景色のよいルートに入りました」のアナウンスが。せっかくなので、音楽を消し、窓を全開にして走ってみると、なんて気持ちがいいんでしょ~。

粟島を望む青い海、磯の香り、波の音。五感が刺激されっぱなし。

途中、毎夏に必ず訪れる「食堂ちどり」でランチ。夏の笹川流れといえば、何と言っても外せないのが夏の風物詩である「岩ガキ」。カキ好きの私ですが、最も好きなのが笹川流れの岩ガキ。その中でもイチオシはこちらが提供するもの。ですが、期間はお盆ころまで。今夏は食べられなくて残念と落胆しながら店を覗くと、まだ食べられますよとのこと。聞けばとれたてを急冷保存するので、1年を通して味わえるのだとか。何回も訪れていますが、それは初めての発見でした。

ということで嬉しいことに、「岩がき定食」(1,800円)で、濃厚クリーミーな絶品岩ガキを余すことなく堪能できました。こちらでは酢味噌でいただくのが通常ですが、まずは磯の香りを楽しみながらそのまま食べる、次にレモンをかけて味わう、そして酢味噌で食す。カキは大きさによって3~4粒が提供されるので、さまざまな味わい方で楽しむのがオススメです。ご飯は地元産のコシヒカリ。カキ以外にもバイ貝、もずく、煮魚など、盛りだくさんの内容で大満足すること間違いなしです。座敷席から海を望みながら、ゆったりと楽しめます。

お腹を満たしたら再び海沿いをドライブ。笹川流れには、眼鏡岩、恐竜岩などの奇岩が点在。笹川流れは何度となく訪れていますが、季節や天気によって来るたびに異なる情景、異なる思いがふつふつと湧き起こってきます。

車を止めて眼鏡岩を眺めていると、毎年キャンプをしていた子どものころの記憶が脳裏に蘇ってきました。宮城・松島、秋田・男鹿の美観の両方を併せ持つと言われる笹川流れ。透き通った海水に浮かび上がる奇岩の数々。まさにその通りだと改めて実感させられました。時間が許せば、観光汽船に乗って海上遊覧を楽しむこともできます。

さらに山形方面へ車を走らせると、「笹川流れ塩工房SALT&CAFE」に到着。こちらでは目の前で昔ながらの塩作りを見学することができます。

まずは名物の「塩ソフト」(350円)を堪能。濃厚なソフトクリームに、こちらで作る玉

藻塩をかけていただく味は何度食べても絶品の味です。海沿いのテラスで大きな海や広い空を望みながらいただけば、ドライブで疲れた身体も一気に回復。クマ笹のエキスを合わせた緑色の珍しい塩など、5種類のオリジナルの塩はおみやげにぴったり。

笹川流れ塩工房を後にして、再び海沿いを新潟方面へ。食いしん坊の私は道の駅笹川流れ夕日会館で、再びおみやげを物色。こちらは物産館のほか、レストランや展望台などがある道の駅で、地酒やもずく、鮭の加工品などの地元の名産はもちろん、スタッフ手作りの鮭をモチーフとした布のオブジェなど、多彩な品が勢ぞろい。展望台からは日本海を一望でき、絶景の夕日などを楽しめます。

村上に来たならぜひとも訪れたいのが瀬波温泉。4カ所の足湯があり、無料で利用できるのもうれしい限り。中でも「大観荘せなみの湯」に隣接した、海の目の前にある足湯日本海は、足湯に浸かりながら温泉卵を作られるのもウリの一つ。温泉卵専用の箱に生卵を入れて、足湯に浸かりながら待つこと約30分で、でき立てのおいしい温泉卵が完成します。生卵はフロントにて1個50円で購入できます。夕焼けから次第に暮れていく空。漁火が心地いい!

この日は残念ながら夕日を拝むことはできませんでしたが、鈴虫の声や寄せては返すさざ波の音に耳を傾けながらリラックスタイムを満喫。至福の時間を過ごすことができました。活気のある夏もいいですが、しっとりと静けさの漂う秋もまた格別。夕日の絶景に出合えるように、今度は秋晴れの日を狙ってまた訪れたいです。

『新潟発R』編集部 masha
『新潟発R』編集部 masha
新潟市 出身

大のドライブ&グルメ&酒好き。新潟県内をくまなく取材してきた経験を生かし、とっておきのドライブコースをご紹介します。10月10日発売の『新潟発R』秋冬号ではすし屋を徹底取材。お楽しみに。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E7】日本海東北道 新潟亀田IC

約50分

【E7】日本海東北道 村上瀬波温泉IC

約3分

大洋酒造「和水蔵」

約3分

千年鮭「きっかわ」

約5分

酒のかどや

約30分

食堂ちどり

約20分

笹川流れ塩工房 SALT&CAFE

約20分

道の駅笹川流れ夕日会館

約30分

大観荘せなみの湯 足湯「日本海」

約10分

【E7】村上瀬波温泉IC

週間ランキング