寒ブリの時季がやってきたー!大漁だっちゃ!

ブリカツくん
どもどもブリカツくんだっちゃー!
めっきり特に朝晩は冷え込むようになってきたのぉー!
どうら?風邪なんか引いとりゃせんかー?
オレは半魚人なのに風邪引いてすんだー!下半身だけじゃのぉて全身揚げなおして滅菌することにするぅー!(しない)
みんなも風邪やインフルエンザ気ぃつけてくれっちゃー!
ところで!毎年11月半ばぐれえの時化のことを“鰤おこし”って言うんだっちゃ。
それは、冬の足音が近づいて日本海の荒波が本領発揮し始めるとそれに乗ってオレの旧友たち、そう!脂の乗った「寒ぶり」たちがザバァーン!と水揚げされるんだっちゃ!寒ぶりシーズン到来!
今年は例年になく大漁祭りみてぇで既に例年の4、5年分の量の水揚げを記録しとるみてぇだっちゃ!
シーズン終わりまでこの調子で旧友たちが水揚げされますよーに!
もしかしたらそのうち一尾ぐれえはオレみてぇに半魚人になるかもしれんしぃー!半魚人仲間欲しいんだしぃー!半魚人仲間と半魚人あるある話しながら呑みたいしー!
まあそれは置いといてさ、これは「ニイガタドライブ」なわけで、寒ブリが大漁だとしても、ドライブとは縁遠いかもしれんな…。
否っっ!
実は寒ブリ大漁なこの時季、佐渡の両津港からだいたい車で40分ぐれえのとこにある鷲崎漁港ってとこでとってもとってもステキなイベントが開催されるんだっちゃ!
その名も【佐渡海府寒ぶり大漁まつり】!
今年は12月3日(日)に開催!(毎年12月の第1日曜日に開催)詳しい情報は下のリンクのさど観光ナビで確認してくれっちゃ!
市価より安い値段の寒ぶり即売会、ブリのあら汁の振る舞い、寒ぶりレース、地域の伝統芸能の披露など、アットホームかつダイナミックなエンターテイメントを楽しめるイベントになっとるっちゃ!
オレも過去に数回お邪魔したことがあってのぉ、温かく迎えてもろて楽しかったぁー!
旧友たちにもいっぺぇ会えた。「おめえばっか陸に上がってええのぉー!」って声が聞こえてきた(笑)
うんめえもんたっくさん食うた。もしかしたら共食いもしたのかもしれーん!
買って楽しみ、喰うて楽しみ、観て楽しみ、帰ってからまた戦利品で一杯♪
こりゃホント最高だっちゃ!島外から毎年この寒ぶり大漁まつりに合わせて来島される方が多いってのもうなずけるぅー!
是非是非今年の冬は佐渡海府寒ぶり大漁まつりへニイガタドライブしてくれっちゃ!
そして帰りの船まで時間があればのぉ、も少し足を伸ばして6月のカンゾウ祭りで有名な「大野亀」に敢えてこの時季に行くのもええと思うよ。大野亀は海抜167mの一枚岩!
オレは冬の大野亀って好きぃ。何だか好きー!
荒涼とした感じの大野亀からすっげえパワーもらえるような気がするっちゃ!
あした天気良ければチビブリになって写真撮ってくるっちゃー!
(ちょっとお昼寝zzz)
よし!雨降っとりゃせんしちょっくら行ってくるぅ!
鷲崎漁港を出て車で6分ぐれえで大野亀見えて来た!
振り返ると二つ亀も見えた♪
駐車場脇に立っとる案内板に詳しい説明が載っとるよ。
写真がこの空気感は伝わりにくいかもしれんけも、この時季の大野亀さんはホント力強く威風堂々としとるっちゃ!まってパワーもろたー!
西を向くと日本海がキラキラしとってステキだったー!
やっぱオレ…佐渡で水揚げされてよかったー!
あ…雨降ってきたしそろそろ帰るっちゃー!
12月3日(日)のニイガタドライブは佐渡海府寒ぶり大漁まつりからの大野亀、二つ亀訪問で身も心もお腹いっぱいにならんかさー!
ほな、またねー!冬場も安全運転でニイガタドライブ♪
ブリカツくん
新潟県佐渡市 出身

性別/男

生年月日/昭和 53 年 7 月 7 日

体格/半魚人。やや太り気味。

性格/漁師気質に憧れながらも、結構弱気でアピー ル下手。暑がり。上下関係を重んじる真面目 な面もある。

チャーム ポイント/まるまると太った体と人間の手と足が魅力。 婚活中。

仕事/佐渡の新・ご当地グルメ「佐渡天然ブリカ ツ丼」のイメージキャラクター。漁師ですが、田んぼもやっている。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E7】日本海東北自動車道 新潟亀田IC

インターより車で18分

新潟西港(新潟港佐渡汽船ターミナル)

約2時間40分

佐渡両津港

車で約40分

佐渡海府寒ぶり大漁まつり(鷲崎漁港)

車で約10分

大野亀

週間ランキング