第五回「連結鉄馬に乗らずとも 楽しみいっぱい上越妙高駅にござりまする~!」

越後上越 上杉おもてなし武将隊
越後上越 上杉おもてなし武将隊

十吾郎「お館様~」

恐れながら、上杉謙信公に申し上げまする!NEXCO東日本さまの電脳本陣!ニイガタドライブ!我ら武将隊の出張武録!此度 は、この足軽組頭が御期待に応えられますよう、ふるさと越後は新潟県上越市を元気に紹介して参りまする~」

お館様『うむっ!』
『口軽足軽~!』
『帰って来んでよいぞ~(笑)!』

十吾郎「あ、あ~(汗)!」
「♪びゅ~んと着きました!謙信公が春日山城跡より南へ、鉄馬、鉄籠で15分ほどに我らが上越妙高駅がありまする。標高約 180m、春日山の天守台からも天候によっては確認することが出来ます。
本日は、古来から日ノ本は東西の分岐点として交通の要衝であった越後上越から、まもなく開業三年を迎えます新たなる旅の玄関 口!拙者も大好きな我らが上越妙高駅をいっぱい紹介させていただきまする~」

十吾郎「先ずは!」
「馬上謙信公銅像です!東口駅前広場に鎮座し、これまでの越後上越には無かった雰囲気の銅像かと…。
宿敵゛武田軍との川中島の戦いから春日山城に凱旋する謙信公とも、謙信公が関東管領職を拝領する際の儀式に臨まれた烏帽子兜姿 とも…。ちなみに、台座下の石畳は、次代を越えて高田城址に入城した旧陸軍で使用されていた歴史も…。」

十吾郎「その東口!」
「夜の灯りに照らされた様が拙者は大好き~な丸型郵便受けがあり、実際に投函出来まする。
当時の脇野田駅前から思い出と共に移されたものです。
近代郵便の父、前島密さまのふるさと越後上越から旅の記念に葉書を出しては如何でしょうか~!
そして、総延長日ノ本一とされた雪国城下町高田ならではの雁木通りを模した駅雁木は170mとも…。
一角に建つ石碑が往時の脇野田駅の歴史をいまに伝えます。2015年3月14日(土)に開業した我らが上越妙高駅!
整備にあたり植栽された東口の桜並木は昨年、地元のみなさんよって電飾され、冬の上越妙高駅のライトアップ~はよかったです~」

十吾郎「そして!」
「♪で~んと、東口・もてなしドームです!地元産の越後杉を用いた木組みのドーム天井は雪国゛越後上越の玄関口にふさわしい風 格が漂いまする。
あっ、す、すみません。この言葉、上越妙高駅を紹介する資料にあったものそのままでした~(汗)!
東口のもてなしドームでは、軽音楽同好会の高校生さんや地元のみなさんによる音楽ライブ~などが定期的に行われています。
この場所をはじめ、自由通路・脇野田通りなどでは、事前申込みをし各種催しに活用することが出来まする。
腰掛けや長机などの備品の貸し出しも…。あっ、拙者の七色の歌声はさておきまして~(汗)!」

十吾郎「こちらが!」
「まさに、農家さん等が伝統野菜や特産野菜の上越野菜、手作りお惣菜、各種物産などの市も定期的に開かれています゛幅の広~い 自由通路・脇野田通りです。
左は♪びゅん~と北陸新幹線の改札口で、手前の休憩場では季節の催しなどの紹介が行われています。
ちなみに、北陸新幹線の発車曲は、恋人の聖地、鵜の浜海岸、鵜の浜温泉を有する大潟区出身で゛日本音楽教育の母と称される゛
小山作之助さまが作曲した゛夏は来ぬ!そして、隣は、えちごトキめき鉄道の゛妙高はねうまラインになりまする。
ウィンタースポーツ~や温泉が豊富な妙高方面に南下すると、中郷区の珍しいスイッチバックの二本木駅が!
逆に北上しますると、高田駅を過ぎ、春日山城跡の最寄りは春日山駅にござりまする。
そして、新潟県鉄道発祥の直江津駅に!その直江津駅から西、糸魚川方面は、えちごトキめき鉄道の゛日本海ひすいラインが!
東に信越本線は、柏崎、長岡、新潟駅に!また、犀潟駅を経由し十日町駅方面は、ほくほく線で、越後湯沢駅から上越新幹線に!
あっ、話しがくどくなりましたが、位置関係はお分かり頂けたましたでしょうか~」

十吾郎「はいっ!」
「王国の地酒や食が楽しめる赤備えのリゾート列車”雪月花”(せつげっか)も大人気な”えちごトキめき鉄道さんの宣伝隊長”は トキテツくん!そして、我らが上越妙高駅のお出迎えキャラクターは”ウェルカム・モグラ”のウェルモくん!(←11月25日より立像 が設置されまする~!)そして拙者は十吾郎くん~!
あっ、か、重ねてすみませぬ~(汗)!本題に戻りまして、自由通路・脇野田通りに面しては、観光案内所をはじめ、酒博士と称さ れる応用微生物学者、生誕120年を迎えし坂口謹一郎博士のふるさと、発酵のまちならではがいっぱいなSAKURAプラザです!

王国の日本酒や日本ワインぶどうの父゛川上善兵衛さまが起こした葡萄園のワイン、農家民宿さんが栽培した米で自ら醸した゛どぶ ろく、浮き糀のお味噌や漬物、日本海の幸の干物やかまぼこ、押し寿司、笹団子や粟飴、どぶろくスイーツなどなど、認証品゛メイド・イ ン上越をはじめ越後上越のお土産物がいっぱいで、旅といえばの駅弁も、 地の食材や地酒が揃いし゛うんまい食事処も~!!畳鎧の拙者は迷惑かけそうなので入りませんでしたが、みなみなさまには、ゆっくりして頂きたいスポット~ にござりまする~」

十吾郎「あっ(汗)!」
「じ、時間がありませんので最後に二つだけ! 自由通路の西の端は、西口・光のテラスです。
太陽さんをいっぱい受け、ほんにゆったり寛げまする。
左は、謙信公も信仰された霊峰妙高山が、右前方は南葉高原キャンプ場を有する南葉山(青田難波山ほか)!
駅開業から何も無いね~と言われて来ましたが、西口の目の前には、弥生時代後期からの暮らし跡、発掘を続ける国の史跡、
釜蓋遺跡が公園として広がっています。また、コンテナを活用した商業施設も!
さらには、温泉が発掘され今後の展開も楽しみな西口でした~!
そして、最後にこちら!春日山城跡のシンボルなる謙信公銅像と日本三大夜桜と称される高田公園は高田城三重櫓と内堀に映りし 桜!
沢山たくさん地元のみなさん等の顔写真をまとめて作られ駅開業日に除幕されたギャザリングアートの大作です!
拙者の大きな顔もいくつかありまする。ぜひとも探して欲しいです~」

十吾郎「この続きは!」
「次回の出張武録でお話しさせてくださりませ~」

 

お館様『………。』
『喋り過ぎじゃ~(呆)!』
『関東や関西、北陸方面にほんに便利な北陸新幹線に乗って、ほんにほんに帰ってくるな~!』

十吾郎「あ、あ~(汗)!」

越後上越 上杉おもてなし武将隊
越後上越 上杉おもてなし武将隊
新潟県 上越市 出身
2011年4月29日 越後上越を盛り上げる為、戦国時代より蘇った上杉軍。
越後の龍「上杉謙信公」を筆頭に、二代当主「上杉景勝公」、女武者隊隊長「まつえ」、足軽組頭「十吾郎」、足軽「つばめ」が春 日山城跡を中心に日々「おもてなし」という名の戦を展開中!
【主な活動内容】
・上越市埋蔵文化財センター・春日山城跡でのお出迎え・ご案内
・週末など開催の「春日山城おもてなし演武」の披露
・ブログやSNSを使った観光情報発信
・新潟県内外、上越市内外での祭り・催事でのステージパフォーマンスや会場賑やかし

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E18】上信越自動車道 上越高田IC
上越妙高駅

週間ランキング