あたたか〜い銭湯で体も心もぽかぽかに!

FM KENTO 廣瀬将志
FM KENTO 廣瀬将志

ニイガタドライブをご覧の皆さん、お久しぶりです。けんと放送の廣瀬です。

前回の記事(新潟市縦断!日本海を満喫ドライブ)から早3カ月、今年も残りわずかとなり、僕ら新潟県民にとっては長い長い冬が始まってしまいました。少し憂鬱です・・・。

でも、そんな寒い時期だからこその楽しみといえば、やっぱりお風呂ではないでしょうか!?

中でも、自宅のお風呂よりのびのびでき、温泉よりもリーズナブルに利用できる銭湯は、まさにこれからがハイシーズン!!

 

ということで、今回は新潟市内の銭湯を巡るドライブに出発です!

まずは、東区の「金の湯(かねのゆ)」に到着。

ここは駐車場が3つあり、全部で40台も車が収容できます!遠方から訪れる際も安心ですね。

そして、男湯には普通の浴場以外にも、大きな窓で囲まれた半屋内型の露天風呂が!ちょっとした温泉気分を味わえちゃいます。

ちなみに女湯はというと、新潟市内でここだけという塩サウナがあります。美肌効果やダイエット効果が高いらしいですよ!

続いてやってきたのは、江南区の「小松湯」。

区内では唯一の銭湯です。

浴場は、新潟の看板絵師・八木勝喜さんによる鮮やかな富士山の絵が印象的!

「ノボピン」という昭和初期から親しまれてきた入浴剤入りのお湯で、体の芯まで温まります。

男性客は9割が利用していくという、低温湿式サウナも魅力です。

脱衣場に置かれたベンチや体重計もいい味を出していて、銭湯全体に懐かしさがあります。

お風呂上りに欠かせない牛乳は、昔ながらの牛乳ビン。なかなか紙のフタを取ることができませんでした(笑)。

牛乳もですが、お風呂上りに食べるスイーツもまた格別ですよね!

 

そこで、江南区に来たらぜひ立ち寄りたいのが、創業120年以上の老舗「万平菓子舗(まんぺいかしほ)」。

小松湯から徒歩数分の距離にある、地元の人たち以外にもファンが多いお菓子屋さんです。

店内のショーケースには、和菓子と洋菓子がたくさん!どれも美味しそ〜!

でも一際目を引くのが、ショーケースの上段にずらーーーっと並べられた「ティラミス大福(173)」。

ティラミスクリームをコーヒー風味の大福の皮で包んだ看板商品です。もちもちの皮とたっぷりのクリームの相性は間違いなし!

一般的な大福よりも小さくて、甘さも控えめなので1個では物足りなく感じるかもしれません。

イチゴクリームを包んだ「苺ティラミス大福(173)」と合わせて、手土産にもオススメです。

美味しいスイーツをいただいた後ですが、ドライブの締めは中央区の「みどり湯」です(笑)。

初代当主の「温まるだけじゃなく、丸い心になるように。」という想いが込められた円形の浴槽が特徴。

他にも、壁面にはカラフルな富士山と魚のモザイク画や(男湯から富士山は見えません・・・)、ピンク色のタイルを使うことで、目でも温かさや楽しさを感じられるように工夫された、個性的な浴場になっています。

市内だけでも、まだまだ魅力的な銭湯がたくさんあります。

 

入浴料は一律大人420なので、外出先からの帰り道に寄ってみたり、明るい時間から大きなお風呂に入ってプチ贅沢を味わってみたりしてみてはいかがでしょうか?

FM KENTO 廣瀬将志
FM KENTO 廣瀬将志
五泉市 出身

新潟市でコミュニティFM局を運営しているけんと放送の社員で、フリーペーパー「CUT IN」「CUT IN AVAN」、WEBサイト「CUT IN WEB」の編集部員。

好きなお風呂での過ごし方は、ラジオを聴きながら読書。スーパー銭湯はこの世の天国だと思っている。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E7】日本海東北自動車道 新潟亀田IC
新潟駅
金の湯
小松湯
万平菓子舗
みどり湯

週間ランキング