祝!全通20年の磐越道沿線を気ままにドライブ/猪苗代篇

ヤン
ヤン

福島特集第二弾の今週は、磐越道・猪苗代磐梯高原ICから約5分「野口英世記念館」からご紹介しましょう!

アタシも小学校の修学旅行で、やく35年前に来ていますが、物凄く綺麗になっております!

なんでも2年前にリニューアルしたそうな。

メインの展示スペースは2Fだそうですが、その前に「博士ルック」に着替えて、博士の生家を見に行きましょう。

この博士コスプレは、いつもやっているイベントってわけではなく、たまたまそういう日に当たったみたい。

では、生家へGO!

「うん、これは確かに見た覚えがあるな~。」

築100年以上の古民家が目の前に!

建物の中は、一部立ち入り可能で、土間や作業スペース、馬屋などは間近で見学できますよ。

「あっ!あれは!?」

野口英世博士と言えば、幼少期のやけどを手術したことで、医学の道に進んだってエピソードが有名ですが、そのやけどの原因となった囲炉裏が今目の前に!

さらに、野口博士が上京する際、柱に刻んだ文字も、当時のまま残されています!!

「すげ~な~、これ保存しておくの大変だろうにな~・・・。」

博士の功績をのちの世に残したいという、地元の方々の思いが伝わってきます。

生家の見学が終わると、いよいよ展示スペースに!

前半は、時系列で野口英世博士の功績が展示されています。

東京で苦学し海外に渡り、徐々に世界の野口になっていく様子が、貴重な資料とともにお勉強できるようになっています。

なかでも、この記念館で一番のおすすめが、「母シカの手紙」

上京して成功し、世界の野口博士なった息子にあてたお母さんからの手紙です。

もう一度息子に会いたいという、母親の思いがこもった手紙なんです。

わっかる~、これ。俺小学生の時、この手紙のハンカチ買って帰ったもん。」

Iこうさんも40年前の修学旅行の際この手紙を見て、感動したんだそう・・・。

おそらく字が書けなかったであろうお母さんが、誰かに字を教わり、震える手で書いた手紙。

感動しない方がおかしい!

あらためて「母の愛」の強さを感じたところで次へ!!

磐越道・会津若松ICから約8分「どら焼きのどらや 会津若松店」です。

お店のルーツは、猪苗代らしいのですが、会津若松店にはイートインコーナーがあるってんで、今回はこっちにお邪魔してみました。

どら焼きやをうたっている通り、ほとんどすべての商品が「どら焼き」

おおまかに分けると、「ふっくら系」と「しっとり系」に分かれてまして、さらにいろんな「具」が選べるのです!

どら焼き専門店って、新潟ではなかなか聞かないよね?

ではみなさん、好きなどら焼き選んでくださ~い!

「みんな決まった?俺しっとり。」

「わたしもしっとり。」

「わたしも。」

「あt・・・俺も。」

みんなしっとりかい!!(笑)

ただ中身は全員違うからね!

アタシはスタンダードな、あんこ&生クリーム。

どら焼き自体はそんな大きくない。

直径10cm無い位じゃないかしら。

ただ、中身のボリュームが凄い!

高さ10cm以上あるんじゃなかろうか、もうたっぷりっす!

先週の会津バーガーもそうだったけど、挟む中身がたっぷりってのが福島の文化なんかな~。

んで、味。

「・・・うん。生地もしっとりしてていいね。」

「中身が多いから、もっとしつこいかと思ったけど、全然そんな感じないですね。」

そうなんさ、意外にあっさりしてる。

「ちょっとコレ見てくださいよ!」

Kさん御所望の「キウイどら焼き」を見てみると、キウイ半分がまんま投入されてます。

キウイをどら焼きに挟む文化が無い新潟県民にとっては、衝撃のルックスだわ。

「あっ、でも美味いっすよ!」

論より証拠!みなさんも是非味わってみてください!

FM新潟「ヤンの気ままにドライブ」2017年9月14日ON AIRの様子はこちらから聞くことができます。

 

ヤン
ヤン
新潟県新潟市 出身

1970年6月26日生まれ、新潟生まれの新潟育ち。
大人になれない中年男です。
ラジオパーソナリティー、リポーター、ナレーターなど、新潟で活躍するローカルタレント。

【現在のレギュラー番組】
「Gottcha!!」(FM-NIIGATA)月・水・木曜日担当
「NEXCO東日本presents ヤンの気ままにドライブ」

(FM-NIIGATA)毎週木曜日
他、テレビ&ラジオCM等にも出演中

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E49】磐越自動車道 猪苗代磐梯高原IC

5分

野口英世記念館
【E49】磐越自動車道 会津若松IC

8分

どら焼きのどらや 会津若松店