祝!全通20年の磐越道沿線を気ままにドライブ/郡山篇

ヤン
ヤン

福島ドライブ第三弾の今週は、郡山周辺をドライブです!

早速お邪魔しましたのが、日本三大饅頭のひとつ「柏屋の薄皮饅頭」の手作り体験をしている「開成柏屋」さんです。

われわれも過去、せんべい焼いたり、笹団子作ったり、そば打ったりしましたけど、饅頭作りは初体験です!

お店に入りますと、饅頭作り専用のスペースがあって、そこで職人さんにご指導いただくかたちです。

職人さんが着ているのと同じ作業着に着替えたら、体験開始です!

体験スペースは、ラーメン屋台みたいな作りになっていて、中に職人さん、外側のカウンター部分に我々が陣取ります。

カウンターには一人一個づつあんこが入ったボールと、作業スペースに打ち粉が打ってあります。

「ではみなさん、最初に饅頭の生地を作りますよ~。」

職人さんが一個分に分けてくれた生地を、親指の根元で円形にしていきます。

そうっすね、直径5~6cmでしょうか。

そしたらその生地を、手のひらに乗せ、あんこを詰めていきます。

「こう、手の中で回しながらあんこを詰めてくださいね。」

なかなか説明しづらい作業ですが、あえて言うなら、故障したプロ野球選手が、握力を回復させるためのトレーニングとしてやる「くるみトレーニング」って知ってる?

手のひらにくるみを2~3個のせて、グルグル回すやつ。

あの要領で(どの要領だや!)生地をまわしながら、あんこを詰め込んでいくのです。

職人さんのを見てると、

「えっ?!そんな詰めるの?」

ってくらい詰めてるように見えるんだけど、その加減が難しい。

いっぱい入れ過ぎても、生地が破れちゃうんだよね!

かといって、あんこの分量を少なくしちゃうと、薄皮じゃなくなっちゃう!

ほんの「薄皮一枚」ってのが、職人さんの技術なんすね。

我々も悪戦苦闘しながら、一人4個の薄皮(?)饅頭を完成させました!

「じゃ~、これから8分ほど蒸しますんで、出来たら食べてみましょう!」

見た目は悪いけど、材料は同じ。

味には期待しましょう!(笑)
んで、10分後。

「はい、できましたよ~!」

 

予想通り見た目は・・・。

Aちゃん以外のアタシとKさんの饅頭は、あんこはみ出しまくりっす!

「じゃ~、いただいてみますか?」

「うん・・・うん、うん!!美味いじゃん!!」

できたての饅頭って美味しいのね!!

あんこははみ出してますけど、逆にあんこたっぷりは正解だったかも!

「ちなみに、この饅頭4個作っていくらなんですか?」

「はい、一人200円です!!」

「(三人)やっす!!!」

お帰りの際には、きれいな化粧箱に入れてくれての200円っすからね!

ちなみに職人さんが作った薄皮まんじゅうは、一個140円ですから、見た目にこだわらなければ、こっちが断然おすすめ!

所要時間は40分くらいなんで、みなさんもお土産を買うついでにでも、やってみてください!

では最後に、郡山周辺のB級グルメをご紹介!

厚みのある食パンに、ミルク風味のクリームが乗っている、郡山市発祥のシンプルな菓子パン「クリームボックス」

1976年に「ロミオ」さんってお店で作られたのが最初とか・・・。

今ではいろんなお店で、バリエーション豊富な「クリームボックス」が作られているそうですよ。

 

我々も元祖の「ロミオ」さんと、柏屋のお兄さんが猛烈プッシュの「大友パン」さんでクリームボックスを購入!

早速食べてみましょう!

「・・・ん?これなんだっけ?」

「食べたことある味だな~。」

みんなクリームボックス食べるのは初めてのはずなのに、なんだか初めての感じがしない。

よくよく思い出してみると・・・クリームパンっすわ!(笑)

クリームを塗ってあるのが、食パンかコッペパンかの違い!

ただ、クリームボックスの方がクリームの量が多いので、お得感はあるかもね!

FM新潟「ヤンの気ままにドライブ」2017年9月21日ON AIRの様子はこちらから聞くことができます。

 

 

ヤン
ヤン
新潟県新潟市 出身

1970年6月26日生まれ、新潟生まれの新潟育ち。
大人になれない中年男です。
ラジオパーソナリティー、リポーター、ナレーターなど、新潟で活躍するローカルタレント。

【現在のレギュラー番組】
「Gottcha!!」(FM-NIIGATA)月・水・木曜日担当
「NEXCO東日本presents ヤンの気ままにドライブ」

(FM-NIIGATA)毎週木曜日
他、テレビ&ラジオCM等にも出演中

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E49】磐越自動車道 郡山JCT
【E4】東北自動車道 郡山IC
㈱柏屋 開成柏屋
大友パン店
ロミオホームベーカリーイトーヨーカドー郡山店