下越遊ぶ・見る学ぶ・体験する食べる・買う

タイムスリップ感満載! 五泉の知られざる寺社巡り《前編》

【E49】磐越自動車道 安田IC
ポー
ポー

芸術の秋・読書の秋・スポーツの秋……と“〇〇の秋

”が多く、これらを意識して秋を楽しもうとすると結構忙しいことになりますね。

 

そんなことをふと思いながら本棚を眺めていると、鬼平……の文字だけ妙にハッキリと視界に飛び込んできました。そう、池波正太郎の「鬼平犯科帳」です。“久しぶりに読もう”と手を進めたところ、あっさり読了。この流れで中村吉右衛門演じる鬼平も見たい! レンタルDVDでこちらもスグに全巻コンプリート。何度見てもステキな鬼平♪ こんな上司だったら一生ついていくわ!! マズイ、、テンション上がりすぎて本題前に終わってしまうから強制終了。

 

毎度のことですが、この作品に触れると無性に江戸の雰囲気を感じたくなります。そういえば、夏に訪れた五泉の村松って、城下町だったなぁ……詳しいことは置いといて、とりあえず出発しちゃいます!

まずは唯一知っていた「日枝神社」に到着。おそらくこちらが正面入り口で、中に入って右手丘の上に拝殿があります。

説明では、比叡山の地主神である、山王権現を祀っているとあります。村松エリアおよびその近辺の鎮守様になっているみたいですね。

拝殿。地域や神社によって参拝の作法が異なることがありますが、こちらでは“2回おじぎ→2回手をたたく→1回おじぎ”となっています。よく言われる、“二礼二拍一礼”でOKということですね。

拝殿を正面にし、右側には縁結びの御神木があります。

日枝神社に隣接する「住吉神社」です。舟運、商業の神様が祀られているそうなので、商いを営む方は是非お立ち寄りを!

 

この調子でどんどん寺社を巡りますよ♪ とその前にお腹が減ったので、早めのランチタイムにしちゃいます。朝から清々しく参拝したからですかねぇ~、なんて言い訳をしつつ目当てのお店へ向かいます。

いきなり寄り道です(笑)。日枝神社から五泉市内へ向かう途中に、ノスタルジックな鯛焼き屋さんを発見!

鯛焼きそのものも懐かしい感じ。大きさは小ぶりな部類だと思います。中身は「あんこ」「チョコ」「クリーム」の3種類で、大好きな「クリーム」をチョイス♪ 生地は厚めでベビーカステラのような食感。素朴なんだけど、クリームがあるから物足りなさは感じません。


後編に続く…

下越遊ぶ・見る学ぶ・体験する食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E49】磐越自動車道 新潟中央IC

距離合計23.8km、所要時間合計21分

【E8】北陸自動車道 米山IC

車で約22分

日枝神社

車で0分

住吉神社

車で約1分

鯛焼き屋さん
ポー
ポー

新発田市生まれ。高校卒業後に上京し、15年間広告業界でグラフィックを担当。自身でイラストも描き書籍の装丁なども手掛ける。

数年前からWEBにも注力し、現在は新潟で某ECサイトのショップページを作成している。

趣味はマンガ、音楽(レコード収集癖あり)、アンティーク雑貨/家具(基本見るだけ)、アウトドア……結構多い方だと思う。

このライターの記事一覧

「下越」エリアの記事