上越遊ぶ・見る学ぶ・体験する

第四回「桜!蓮!…だけではない高田公園へいざ、参ろう」

【E8】北陸自動車道 上越IC
越後上越 上杉おもてなし武将隊
越後上越 上杉おもてなし武将隊

景勝「…つばめよ、前回のニイガタドライブブログは確か謙信公祭の紹介であったな? 」

つばめ「そうですねー。」

景勝「その次の紹介は高田城跡… 高田公園にしようと思っていたのだが…。」

つばめ「謙信公祭後でもしばらくは蓮咲いてますもんね! じゃあ行きますー?」

景勝「…ん?…蓮?いや、待て…。」

~高田公園~

つばめ「…あれ?…蓮枯れてるじゃないですかーやだー!」

景勝「…当たり前だ。今何月だと思うておる…?11月だぞ。」

つばめ「前回、謙信公祭の記事だったから今9月かと…あれ? じゃあ9月、10月の私たちの記事は!?」

景勝「……聞くな。」

つばめ「最盛期の蓮と可憐なわたしの回想シーンでお許しください。」

つばめ「高田の蓮は7月下旬~8月中旬が見頃です。 中には9月初旬まで咲いてるものもありまするー。 来 年また来て下さいねー。」

景勝「ここは春は桜、夏は蓮。…が有名だが、憩いの場・ 高田公園、そして史跡・高田城跡としても充分楽しめる ぞ。」

景勝「親子で遊べる遊具、遊歩道も広がっており、 市街地の中心部に位置する公園としては、全国的にも 有数の規模を誇っておるようだ。」

つばめ「ターザンごっこしたい。」

つばめ「景勝さま!〝おしろ”ですよ〝おしろ″!」

景勝「…三重櫓な。よく間違われるのだが、 これは城郭の中心にあるいわゆる天守閣…ではない。しかし、 高 田城には天守が築かれなかったので天守の代用としたらしい。」

つばめ「はい。ここから景勝さまの一人語りが始まります。
それでは聞いてください『哀愁の景勝さま』」
景勝「我ら上杉が豊臣の命によってこの越後から会津へ…

そして更に関ケ原の合戦に勝利し、 実権を握った徳川殿により米沢に国替えされた後。いわゆる「 江戸時 代」…。

徳川家康六男・ 松平忠輝が初代城主として築かれたのがこの高田城である。

この城は天下普請…即ち、幕府の命により建てられたもので、 陣頭指揮を執った伊達政宗をはじめ、十三 の近隣大名と其々の国の農民たちが人足として徴集されたのだ 。

その中には、上杉家も無論、含まれておってな。

皮肉なものよ…。築城の目的は我ら上杉や前田家への対抗と、 諸国大名に経済的圧迫を仕掛ける為…

我らにとってはかつての故郷に赴き、自らの首を絞めるような事をしなくてはいけなかったのだからな. ..

つばめ「じゃあ中に入りましょうー。」

景勝「…話聞いてたか?」

一階、二階は展示室

三階は展望室

桜の時期はここから眺めると桜の雲海のように観ることが出来る。

景勝「見よ。高田城は本来平城であればあるはずの石垣がなく、 このように土塁が敷かれている。大坂の陣の直前で あった為、 突貫工事で僅か四カ月で完成させたくらいだからの。」

つばめ「いやー、あの時は忙しかったです。」

景勝「お主築城に参加してたのか!?」

つばめ「『がんばれ♪がんばれ♪』 って参加してた組頭の応援だけしてました。」

景勝「当時はこのあたりに本丸御殿があったわけだな。 今や松の木がそびえ立つのみであるが…。」

つばめ「奥には現代のお子の学び舎・ 上越教育大学附属中学校が見えますねー。」

景勝「堀の中の学び舎…堅固な学び舎だな… ここに通うお子たちは城に出仕する侍たちのようだ。」

景勝「 築城当時に築かれたこの極楽橋は高田城の二の丸と本丸をむすぶ橋 であるが、明治41年に高田城 に入城した陸軍第十三師団によって
土塁が切り開かれ堀を埋め立てて陸続きとなった結果、 当時の橋は撤去され、現在の橋は平成14年に復 元されたものらしい。」

つばめ「当時のものと違って見えない部分は鉄骨で補強されてるみたいです けど、一見木造なので情緒が ありますよねー。」

景勝「 こうして改めて歩いてみると色々と絵になる場所があるのぅ。」

つばめ「蓮はとっくに終わり、紅葉にも微妙に早いですけど…」

景勝「…うむ、紅葉は11月半ば程が盛りとなる。是非、 皆も高田公園に遊びに来てくれ。
高田公園内には紹介したものの他に小林古径邸や高田図書館あり、 最近では新たに交流施設オーレンプラザも建設さ れ、
更に来年には総合博物館が歴史博物館としてリニューアルオープン される予定である。」

景勝「では…帰るか」

つばめ「かえろ!かえろかえろ!」

景勝「…次こそは季節感がある時に参ろう…。」

【高田公園の案内】(上越市ホームページ)
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/toshiseibi/takada-park.html

上越遊ぶ・見る学ぶ・体験する

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E8】北陸自動車道 上越IC

15分

高田公園
越後上越 上杉おもてなし武将隊
越後上越 上杉おもてなし武将隊

2011年4月29日 越後上越を盛り上げる為、戦国時代より蘇った上杉軍。
越後の龍「上杉謙信公」を筆頭に、二代当主「上杉景勝公」、女武者隊隊長「まつえ」、足軽組頭「十吾郎」、足軽「つばめ」が春 日山城跡を中心に日々「おもてなし」という名の戦を展開中!

【主な活動内容】
・上越市埋蔵文化財センター・春日山城跡でのお出迎え・ご案内
・週末など開催の「春日山城おもてなし演武」の披露
・ブログやSNSを使った観光情報発信
・新潟県内外、上越市内外での祭り・催事でのステージパフォーマンスや会場賑やかし

このライターの記事一覧

「上越」エリアの記事