下越中越遊ぶ・見る学ぶ・体験する食べる・買う

パワースポット、グルメ、温泉……全部楽しむ、欲張りドライブ《前編》

【E8】北陸自動車道 巻潟東IC
月刊新潟Komachi 編集部員
月刊新潟Komachi 編集部員

12月のWEEK! 編集部はいつもに増してバタバタ!

私たちに限らず、社会人になると12月ってそんな月ですよね。

師走とは、よく言ったものです…

 

そこで今のうちに!と、住んでいる新潟市内から1時間ちょっとで行ける

プチドライブに出かけてきました。

 

18歳で免許を取った頃から、予定のない休日は「とりあえず弥彦。からの寺泊」というドライブがお決まりだった私。

あれから20年以上(歳がバレる笑)、することは変わりません。

少し変わったことといえば、朝早くから出かけたくなったことですかね。

朝の汚れない空気に触れてリフレッシュしたい!

と、最初の目的地に決めたのは、県内随一のパワースポット・弥彦神社です。

まずは「一の鳥居」で一礼。

運良く天気も良かったので、朝の澄んだ空気が気持ちいい。

 

参道を少し歩くと、2つの大きな石が。

この石は「重軽の石」といって、願い事をしながら持ち上げて、軽く感じれば「成就」、重く感じれば「むずかしい」のだそう。

 

さて、私は軽く持ち上げられたでしょうか?

ふふふっ、それはご想像にお任せします。

ちなみに、スマホなどの待ち受け画面にしてもいいそうです♪

 

 

境内に流れている御手洗川(みたらしがわ)の横には

赤い半円形の小さな橋があります。

この橋は「玉の橋」と呼ばれていて、神様が渡るための橋なんだそう。

眺めているだけでパワーを授かると言われています。

 

参道を歩く時は、おしゃべりはひかえめに…

荘厳な空気を体いっぱいに感じながら歩きます。

さぁ、いよいよ社殿へ。

キラキラしています!オーラ全開です!

早起きしてきてよかった~!と思う瞬間です。

 

パワーをもらった後に行くところ、それは…

弥彦を訪れると必ず立ち寄るお店。

今や弥彦でおやつといえばココ!というくらい知名度抜群の「分水堂菓子舗」さん。

弥彦名物「パンダ焼き」のお店です。

私のお気に入りナンバーワンは枝豆!

定番の小倉も外せません。

米粉を使った生地は、冷めてもモチモチの食感が持続するので、お土産にもオススメです。

 

弥彦名産の「弥彦娘」を使った枝豆や小倉、チョコレート、チーズ、カスタードクリームなど多彩な味がそろいます。

 

そんな分水堂菓子舗さん。

11月18日発売のWEEK! 最新号の「WEEK! ANTENNA」にも掲載されていますが、

上野動物園の赤ちゃんパンダ・シャンシャンの誕生を祝う意味を込めて

「ベビーパンダ焼き」を新発売したんですって!

こちらは1個70円。

ちっちゃくてかわいい!

味は今のところカスタードクリームのみですが、いつか枝豆も発売してほしいなぁ♪

 

 

そしてもう1軒!

長年地元で愛されている老舗菓子店「成沢商店」さん。

 

こちらで購入するのは、「カレー豆」!

油で揚げた空豆を甘辛いカレー風味で味付けした豆菓子です。

これ、罪なおいしさなんです…食べ出したら止まりませんから(笑)。

こんなふうに包んでくれます。

すぐ食べてしまうので、2袋購入しました!

 

お昼は、少し足を伸ばして寺泊へ。


後編に続く…

パワースポット、グルメ、温泉……全部楽しむ、欲張りドライブ《後編》

 

下越中越遊ぶ・見る学ぶ・体験する食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E49】磐越自動車道 新潟中央IC

距離合計19.5km、所要時間合計13分

【E8】北陸自動車道 巻潟東IC

車で約21分

弥彦神社

車で約1分

分水堂菓子舗

車で約2分

成沢商店
月刊新潟Komachi 編集部員
月刊新潟Komachi 編集部員

新潟県内のおでかけ、グルメ、イベントなどの情報を紹介していきます!
王道スポットから、地元ならではの隠れたスポット、旬なスポットなどをさまざまなジャンルの編集者がピックアップ。

このライターの記事一覧

「下越」エリアの記事