妄想女子saito-chan的グルメレポ♪ おやつ・ランチ・絶景・カフェ・ディナー…

南雲純子
南雲純子

今週の休み、一緒にドライブしない?
テーマは、お任せ。エリアは十日町~南魚沼あたりかなぁ。

年に2回程、一緒に旅をする友人saito-chanになげかけてみた。
以下、『  』の中は、彼女のコメントです。

 

彼女からの返信は、
『 十日町・南魚沼あたりでカフェを検索したら1500件位あるんですよ。』
(私の心の声・・・え?そんなにある???)
『 その中から厳選して、10軒位いきたんですよね~。そんな妄想してみました。』
(私の心の声・・・いや、いくら妄想しても10軒って、日帰りドライブで無理っしょ)

『まずは、朝一、ここから行きますよ。南魚沼市 大沢にある我が家の卵。

卵かけごはんは、飲み物ですから。』
(私の心の声・・・カレーは飲み物って言う人はいるけれど、卵かけごはんは飲み物って、あんたロッキーか!?)

『と、思ったけど~。きりざい春巻きってナニコレ、食べた~い。』
(私の心の声・・・はいはい、もう、なんでもどうぞ)

『次はランチですかね~。調べてきたんですよ。松代エリア行ってみますか? ヤマノイエ・ハチカフェ・三省カフェ・澁い-SHIBUI-。ん~どうしょう』
(私の心の声・・・いや~、よく調べてくださいました。)

悩みに悩んで、ヤマノイエを目的地にするも行き当たらず。

電話しても出ず。これは、休みなのか、閉店なのか。と道端に車を停めて頭を抱えていると目の前を颯爽と通るカールベンクス氏。
『おっ、これはお導きか。 』と、カールベンクス古民家レストラン澁い-SHIBUI-へ。

キッシュ(A豚:B鮭)、スープ(長ネギとじゃがいものヴィシソワーズ)

ちょっぴりインスタ映えを意識して、真上から撮ってみた。の図。インスタにはUPしていないけれど。

周りには、カールベンクス氏のファンと思われしお客様がたくさん。カールベンクス氏は、みなさんの記念撮影にも気軽に応じていました。

『次にもう一軒、カフェ行きましょうよ。美術館とハチカフェに行ってみたいんですけど。』
(私の心の声・・・いやいやいや、写真撮ってないけれど、さっき澁い-SHIBUI-でケーキも食べたよね?)

ハチカフェというカフェがあるという絵本と木の実の美術館へ。

カフェは知らなかったけれど、この美術館には行きたかった。

なので、場所以外の下調べもせずに、ナビに任せて彷徨うことに。

到着した私たちを迎えてくれたのは、戸締りされた廃校。つまり休館。

その入り口には『やりぬく子』と書かれている。やるぬけないオトナたちふたり。

後で調べたところ、11月28日をもって本年度の営業を終了し冬季休館に入った。とのことでした・・・残念。

では、絶景を見に行きましょうか。
ここからの絶景No1は、やっぱりここ。星峠の棚田でしょう。
少し雪の積もる山道をコトコトドライブしながら、ようやく駐車場へ。青空が広がってきて、日陰になったものの美しい景色が広がる。

しかし、星峠についても車から降りないsaito-chan。

あれ?絶景見ないの?
『あ、次のカフェ、空いているかどうか確認しておきますね。』
(私の心の声・・・まじか?)

絶景への滞在時間は約5分。その後またカフェを目指し、一路十日町へ。

『産業文化発信館 いこて/ikote って何か気になりません?』
(私の心の声・・・お!この場所、気になっていたんだ。)

ちょうどランチタイムが終わり、ディナータイムの少し前。カフェタイム。

メニューがいい、すごくいい。
日本酒カクテル
・十日町のココロ(天神囃子+牛乳+地元愛)
・十日町の辛口な女(松乃井+ソーダ+乙女心)
・十日町の甘口な男(天神囃子+マンゴー+男気)
でも、運転していたので 自家製レモネード(お湯)で。

そして、トイレがもっといい。産業文化発信、そうか、そういうことか。

 

レシートを見たsaito-chanが妙に納得している。
そこには、“ い~こて いこうて ”と書いてある。
いいじゃん、行こうよ♪ って感じかな。

夕方だし、もう帰ろうか。と思いつつ、saito-chanにお伺いを立てると
『もしよかったら、もう1軒くらい・・・』
(私の心の声・・・まじか!? いや、付き合いましょう!とことん。)

 

今回は、初めてのお店ばかりだったけれど〆は私のお気に入りの場所に、saito-chanを連れて行ってあげよう。もうすぐクリスマスだし♡ということで、南魚沼市のI’Hirossheへ。

生ハムとルレクチェ、季節のサラダ、パスタ、リゾットなどを注文。

その日は、レストランでワイン飲み放題プランなどもあったけれど、ドライブ中の私につきあいsaito-chanもノンアルに付き合ってくれました。

ワインはなくともクリスマスの雰囲気に包まれた素敵な空間で、美味しいものを食べて、『幸せ~』な表情。

そんなsaito-chanの満足満腹顔で、今年のニイガタドライブを締めたいと思います。

 

今年一年、大変お世話になりました。
メリークリスマス♪そして、
みなさま、よいお年をお迎えください。

南雲純子
南雲純子
新潟県 出身

新潟県生まれ。雑誌・インターネット予約サイトじゃらんにて19年間、旅行・観光の仕事に携わる。『温泉・その土地でとれた旬を食べる・美しいものを見る・人とのふれあい・感動する・ぐっすり眠る・体験する・伝統歴史に触れる・ドライブ・絶景を写真に収める・情報発信』・・・好きなコトを並べてみたら、みんな旅先にあった。

趣味が高じて、温泉入浴指導員・温泉ソムリエ・国内旅行業務取扱管理者・調理師などの資格を取得。

2014年4月~2016年3月まで2年間、佐渡の観光行政に携わったため、実は地元ネタより佐渡に詳しい。佐渡を愛しすぎて今でも月に1回は必ず訪れ、日々ブログ佐渡旅にて情報発信を行う。

地域活性と観光に関わる会社を2016年10月に立ち上げる。今でもひと月の1/3はどこかを旅している。ニイガタドライブの取材を機に、これらは地元中越エリアにももっと出没しようと心に誓う。

【管理HP・情報発信ブログ】
■越後湯沢Active&Relax http://yuzawa.koiwazurai.com/
■湯沢日和  http://blog.goo.ne.jp/from-yuzawa
■佐渡旅 http://sado-tabi.blog.jp/

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E17】関越自動車道 塩沢石打IC
我が家の卵
澁い-SHIBUI-
星峠の棚田
いこて/ikote
I'Hirosshe