下越遊ぶ・見る食べる・買う

春の恒例!高速道路くじの旅

磐越自動車道 三川IC
ヤン
ヤン

新年度一発目の恒例は、「クジの旅」でございます!

ルールは簡単!

各インターチェンジ番号が書かれたクジを引いて、そのIC周辺をアポなしで気ままドライブしちゃいます!

んで、今回の行先は「磐越道・三川IC」に決定!

役場で情報収集!

まずは役場で情報収集だ!!

対応してくれた役場のおね~さんと、

「ん~・・・ここ行ったことあるんですよね~。」

「ここは、まだ時期的にOPENしてないんですよ~。」

「じゃ~、この辺まで足を延ばしてみるってのは?」

などなど、白熱の議論がありまして、まずはこの時期にピッタリ「桜の名所」に行ってみることにしました!

黒岩の夫婦桜

向かったのはICから約10分、黒岩地区のある「黒岩の夫婦桜」

阿賀町の観光パンフには掲載されてるんだが、地図もいい加減だし、途中に案内看板などな一切無し!

探すのが結構大変!

我々も20~30分ほど周辺をグルグルする羽目に・・・。

するとNAOKI君が、

「あった!ありました!アレですよね!?」

おお!確かにパンフの写真とおんなじ景色じゃんか!

「なんで分かったん?」

「山の稜線を見て探してました。」

なんと!アタシもそういうカッコいいこと言ってみて~わ。(笑)

さてその夫婦桜、田んぼの端っこに並んで立つ桜の巨木2本。

バックには残雪のこる阿賀の山並み。

真っ青な春の空と相まって、なかなかの絶景!

ちょっといいカメラ持って、撮影に行きたくなりますね。

日本一の巨木「将軍杉」

もう一か所、揚川ダム周辺桜並木も行ってきましたが、なぜか写真が無い!(笑)

満々と雪解け水を蓄えたダムの水面に写る桜並木。

周辺は駐車場もあり、ちょっとした公園みたくなってるので、ゴザ敷いてお花見にもぴったりっす!

続いては三川観光の定番スポットに参りましょう!

日本一の巨木と名高い「将軍杉」でございます!

こちらは、三川ICから約10分。

重文「薬師堂」にお参り

隣接する平等寺薬師堂は、国の重要文化財で、県内最古の木造建築といわれております。

まずはこちらに参拝してから、将軍杉を見学することをお奨めします!

この時期「杉」って~と、嫌な顔なさる方も多いと思うんですが、ご多分に漏れず我がヤン気まスタッフにも重度の花粉症患者が!!

ピンヒールで登山でおなじみ、Aちゃんであります!

面白そうなんで、花粉症患者に日本一の杉の木をリポートしてもらいました!(笑)

「はい、こちらの杉の木は、日本一の大きさなんですよ~。大きいですね~。」

「ただ私、花粉症なんで、木を揺らさないでくださいね。」

そう言われたら、フリと思うよね?(笑)

天然記念物ではない、わきに生えてる杉の木を揺らしてみます。

「ちょっと止めてくださいよ!くしゃみが・・・くしゃみが・・・出ません!!」(笑)

なぜだか分からんが、将軍杉の花粉はAちゃんの鼻に反応しないし!

その後の道中ずっとくしゃみしてたAちゃんが、ここだけくしゃみが出なかったのは、何かのご加護でありましょうか?

嘘だと思う方は、総軍杉でお試しを!(笑)

旧会津街道 石畳の道

ところでみなさん、会津街道って知ってる?

昔の新発田や村上の殿様が、参勤交代の時使った旧道なんだけど、今も三川や津川に残ってるんすわ!

あの吉田松陰も通った道なんすよ!

歴史好きのアタシとしては、行ってみたくなるわけです。

そこで、旧会津街道の宿場だった三川の行地(ゆくち)地区に向かいます!

そこから津川の駅前までが、今回のルートっす。

現場に着くと、なにやら看板らしきものが・・・あるにはあるが、もうほとんど字が消えかけてる。

ようやく読めた字が、「旧会津街道」

行き先を示していたであろう案内表示も、朽ちて倒れてて、いったいどっち行っていいか分かんない!

どうしようもないんで、地区の区長さんのお家で聞いてみます。

「これから峠越えるの?まだ雪で通れないよ。歩いて・・・3時間かければ行けるけど・・・。」

マジ?!そんな雪深いのここ?!

行地地区内には、もうほとんど雪は無いけどな~。

一応行き先を聞いて、車で向かってみます。

「あああ~~~、ダメだわこりゃ!」

う~ん、三川をなめてましたね!

まだまだ圧倒的な積雪で、やはり峠越えは断念!

それでも雰囲気だけは味わいたいってことで、津川方面の旧街道に行ってみます。

ここはちゃんと整備されていて、立派な案内看板も立っています。

同じ阿賀町なのに、三川と津川のこの格差はなに??

それにしても幅3~4mの石畳の道は、当時をしのばせる風情があってよかったよ。

ここを殿様や吉田松陰が登って行ったと思うと、灌漑深いっすね~。うんうん。

農家カフェ「久太郎」さん

さあ!最後はグルメ!

役場のおね~さんのお勧め「農カフェ お茶の間 久太郎」さんっす!

ここは定食が500円で食べれちゃう、激安&激ウマ店なのです!

アタシが頂きましたのが、とろろ定食。

古代米にとろろ、小鉢3つ、漬物2種類にお味噌汁がついて500円!

このメニューを観光地とかで食ったら、軽く1000円くらい取られちゃうよね?!

これがまたうんめんさ!(笑)

古代米特有のクセがほとんどなくって、とろろも絶妙な味付け!

小鉢も山菜やら地元野菜たっぷりで、食い応えあり!

なんだったら、ご飯もう一杯おかわりしたいくらいだったわ!

Iこうさん注文のカレーも500円!

野菜がゴロゴロ入ってて、こちらも美味しそうでしたよ!

今回もなんやかんや充実のクジの旅でした!

下越遊ぶ・見る食べる・買う
ヤン
ヤン

1970年6月26日生まれ、新潟生まれの新潟育ち。
大人になれない中年男です。
ラジオパーソナリティー、リポーター、ナレーターなど、新潟で活躍するローカルタレント。

【現在のレギュラー番組】
「Gottcha!!」(FM-NIIGATA)月・水・木曜日担当
「NEXCO東日本presents ヤンの気ままにドライブ」

(FM-NIIGATA)毎週木曜日
他、テレビ&ラジオCM等にも出演中

このライターの記事一覧

「下越」エリアの記事