紫雲寺で冬の温泉とグルメ探し

エフエムしばた 加藤恵里花
エフエムしばた 加藤恵里花

はじめまして。エフエムしばたの加藤恵里花です。
今回は、冬にぴったりなポカポカ温泉と新発田ならではのグルメを求めて紫雲寺地域へ出かけます!

日本海東北自動車道 聖籠新発田ICから、日本海方面を目指しておよそ20分。
県立紫雲寺記念公園内にある、深層湯温泉 紫雲の郷(しうんのさと)へ到着です。

お湯は、地下1,300メートルから湧き出た温泉。茶色で塩分の強い温泉は寒い日でもポカポカと体が温まります。
巨石をくりぬいた露天風呂も気持ちいいですよ。

施設の入り口にこんな展示水槽が・・・紫雲寺で生産された養殖の「温泉とらふぐ」です!

紫雲の郷では、3年ほど前から温泉水を活用したふぐの養殖に取り組み、現在はおよそ3000匹を飼育。
水槽内の温度を維持するため、あたたかい温泉の熱を利用しているそうです。
新潟県内で温泉をいかしたふぐの養殖はここだけとか。

その温泉とらふぐの料理を、施設内のレストランで食べることができます。
前もって予約をすれば豪華なふぐ鍋プランもありますが、予約なしでも、から揚げ、皮の湯引きなどを注文することができます。
続々とオーダーが入っている様子・・・これは私も食べるしかありません!

わくわくしながらふぐのから揚げを待っていると、揚げたてが届きました。
サクサクの衣、そして柔らかい身がふわっとしておいし~い!!
産地でふぐを気軽に食べられるなんて嬉しいですね♪提供期間は11月上旬~3月上旬までの予定です。

続いても、新発田ならではのグルメを求めて紫雲の郷から新発田市街方面へおよそ8分、
稲荷岡(いなりおか)交差点近くの清水フードチェーン今川店へ。
このスーパーでしか買うことができない地元産グルメの宝庫なんです!

旬の果物は、地元農家 長谷川さんのイチゴ「越後姫」。新潟市の人気ケーキ店も使っているというイチゴで香りと甘みがとても強いです。長谷川さんのイチゴをたべるとやみつきになっちゃうほど、リピーターが多いのだとか。あっ、残り少ないから急いで買わなくちゃ!

新発田市内の川瀬養鶏場の「思い出たまご」を加工した味付き玉子は黄身がトロッとやわらかめ。
他にも、佐渡産のカニの身をスタッフさんが1つ1つほぐした甲羅詰め、ご近所の豆腐屋さんの豆腐をふっくらと揚げた厚揚げなど、他にはないおいしいものがズラリとあるので、お買い物が楽しくなります。

素敵な笑顔の清水フード今川店店長 今川さん。
お客様を喜ばせるためにアイデアや新商品をどんどん生み出す、パワフルな方です!

胎内市の農家 川上さんのサツマイモ「紅はるか」もおすすめ商品。焼くだけでまるでスイートポテトようななめらかさと甘みがあります。この紅はるかの焼きいもをパウチ商品にして販売するため、ただいま試作中とのこと。あなたがお店へ行くときには商品化して店頭に並んでいるかもしれません!

エフエムしばた 加藤恵里花
エフエムしばた 加藤恵里花
新潟市 出身

新発田在住6年。
生放送番組「おはようしばた769」「ひるどきしばた769」で地域の話題を紹介しているほか、
イベントや式典などの司会も担当しています。

新潟県内のローカルグルメと温泉、銭湯が好きです!
アルビレックスのホームゲームはほぼ毎試合、ビッグスワンのゴール裏へ行きます。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E7】日本海東北自動車道 聖籠新発田IC

約20分

深層湯温泉 紫雲の郷

約8分

清水フードチェーン今川店