下越食べる・買う

村上市の瀬波南国フルーツ園で夏を先取り!

日本海東北自動車道 村上瀬波温泉IC 
ヤン
ヤン

今週は、一足もふた足も早く「夏」を感じるために、村上市にあります「瀬波南国フルーツ園」に行ってまいりました!

瀬波で南国フルーツ??って思いますよね?

当然ビニールハウスでの栽培になるんだけど、それだけでは厳しい新潟の冬は乗り切れない!

実は隣に、温泉などで出た「食べ残し」を処理する施設があり、そこで出る熱を利用して南国フルーツを栽培しているのだ!

「バイオマス」って聞いたことない?アレですよ、アレ!(詳しくは説明できない。)

では早速、村上の南国フルーツとはいかがなものか、園長さんにご案内いただきましょう!

ビニールハウスとは言うものの、鉄骨で骨組まれたかなり立派なモノ。

天井高4~5mくらいあるでしょうか。

んで、思ったより熱くない!外気温とそんなに変わんない!

「大変なのは、やっぱ冬なんですよね。冬さえ乗り切れば、意外に丈夫なんですよ。」

園長さんの言葉通り、見慣れない南国フルーツがびっしりっす!!

「メインになるのは、このパッションフルーツですね。」

なるほど~、こんな花咲くんだね~。

夏の食卓にある、虫よけのネットみたいな形状です。(笑)

「パッションっていう言葉が、キリストの受難っていう意味があって、この花の形からその名が来てるんですよ。」

「何々?どういうこと?」

おしべの形が十字架とか、園長さんに詳しく伺ったんですが・・・もうへ~、忘れた!(殴)

今のところ商業ベースにのってるのは、このパッションフルーツで、現在他のフルーツに関しては研究段階(?)らしいです。

にしてもいろんな見たこともないフルーツありまっせ!

ピタンガ、マンゴー、フェイジョア、タンカン、スターフルーツ・・・。

一番気をひかれたのが、ジャボチカバ。

知ってます?ジャボチカバ。

見た目は巨峰みたいなんだが、ぶどうじゃない。

木の幹に直接実を付ける果物なのです!

白っぽい木の幹に、ブドウ状の果実がビッシリ!!

見たことないよね?!

んでもって、味のほうも巨峰にそっくりらしいよ!

今時期じゃないんで、味は確かめられなかったけどね。

「8月終わりから、9月くらいになると、いろんなフルーツが収穫できるんですけどね~。」

じゃ~アタシらも、その時期に来ればよかったんじゃね?(笑)

ひととおり見学が終わりましたら、おとなりのカフェに行きましょう!!

こちらでは、パッションフルーツをはじめとした南国フルーツのジェラートやドリンクが楽しめます。

結構種類もある中、せっかくだからこちらのパッションフルーツをいただきたいじゃない?

みんなパッションフルーツのメニューを注文するなか、C諜報員のみ、

「マンゴージュースで。」

なぜ!!

「このマンゴーもこちらで採れたものでしょ?」

「・・・いえ、マンゴーは違うんですよ・・・。」

さっき園長さんにその情報聞いたよ!C諜報員!!(笑)

では、パッションフルーツのジェラート、いただいてみますか!

「うん!!甘さも酸味もちょうどいい!!・・・このコリコリしたのは?」

「はい、種ごと食べるとおいしいんですよ!」

なるほど、このツブツブは種なんだね!

感覚としては、ゴマとナッツの中間くらい。

ほんのり香ばしくておいしいわ!!

カフェの裏手はすぐ海!

この夏、海を眺めながら南国フルーツ楽しんでみてはいかがかしら?

下越食べる・買う
ヤン
ヤン

1970年6月26日生まれ、新潟生まれの新潟育ち。
大人になれない中年男です。
ラジオパーソナリティー、リポーター、ナレーターなど、新潟で活躍するローカルタレント。

【現在のレギュラー番組】
「Gottcha!!」(FM-NIIGATA)月・水・木曜日担当
「NEXCO東日本presents ヤンの気ままにドライブ」

(FM-NIIGATA)毎週木曜日
他、テレビ&ラジオCM等にも出演中

このライターの記事一覧

「下越」エリアの記事