古き良き魅力と新しい魅力が詰まった沼垂へ

月刊新潟Komachi 編集部員
月刊新潟Komachi 編集部員

厳しい冬を乗り越えてようやく3月、春の気配が感じられるようになってきましたね。

早速どこかに行きたい! でも遠出はまだちょっと…… でも「出かけた感」がほしい……

こういう、いつまでもグダグダ迷って何も決められない私にも、もちろん何でもテキパキ決められる方にもオススメのお出かけスポットが、新潟市中央区の沼垂エリア!

旧・沼垂市場のにぎわいを取り戻すべく誕生した「沼垂テラス商店街」の取り組みが高く評価され、昨年度のグッドデザイン賞を受賞したことなどで注目が集まっていますが、それだけではない魅力が山盛りの街なんです!

 

まずは、「月刊新潟WEEK!」3月号でもご紹介した「BOOKS f3(ブックスエフサン)」へ。明石通り沿いにある、新刊・古書問わず写真集を中心に扱う本屋さんです。

時計店だった建物をリノベーションしたというこの空間。

すごく雰囲気がよくて長居したくなる!

ここで、沼垂の魅力その①。

リノベーションの波が一気に押し寄せているらしい!

かつて存在した沼垂駅や栗ノ木川(現在栗ノ木バイパスになっているところ)を中心に、鉄道や舟を利用した物流の拠点となっており、また古町のように芸妓(げいぎ)さんもいたというほどで、大いに栄えた沼垂地区。

今は、時が止まったようなレトロな雰囲気の町並みがいい味出しています。

そこに(私より二回りぐらい下の)若い世代が着目し、それまでの沼垂エリアにはなかったようなお店が次々と誕生!

以前は昭和な雰囲気の洋服屋さんだったお店が、久々に行ってみたらなんだかおしゃれな空間に生まれ変わっていたり……

 

昔の良さと今のかっこよさが見事に共存している、というんでしょうか。

 

ゴチャゴチャと偉そうなことを言っていたら、おなかがすいてしまいました。

お昼ご飯は、栗ノ木バイパス沿いにある「東来順」へ。以前いただいておいしかった天津飯を、またまた選んでしまいました。

ふわふわのカニ入りあんがたまりません。

もうひとつの看板・インドカレーも本当においしいんですよね。

 

そこで、沼垂の魅力その②!

いわゆる「街の中華屋さん」が名店ぞろい!

東来順はもちろん、餃子の名店として知られる店や、ラーチャンが代名詞の店などなど…… 道路拡張工事に伴い、惜しまれながら閉店したお店などもありましたね。ほかにも気になるお店がいくつかあります。

それにしても、決して広いとはいえないエリアに、なぜこんなにいいお店が集結しているのか? ちょっとした謎です、解明してみたくなります!

 

 

さて、続いて東来順からバイパスを渡って、はす向かいにある老舗のみそ醸造メーカー「峰村醸造」へ。こちらも、大きな古い土蔵を移築・リノベーションして4年前にオープンした直売所などが人気ですね。

こちらでは、予約すればみそ仕込み体験ができます。

スタッフの方から教えていただいたとおり、混ぜて丸めて、たるに入れて。

そのまま持ち帰って自宅でじっくり寝かせたら、オンリーワンのマイみそをいただける日が来ます!

同じ日に同じ条件で仕込んだみそでも、その後熟成させる時間や温度などで、それぞれ違った味わいになるんだとか。どんな仕上がりになるのか楽しみです!

 

仕込み体験を終え、直売所内にある「古町糀製造所 蔵座敷店」で休憩。

これまたおしゃれな雰囲気!

おなじみの糀ドリンクだけでなく、一休みするのにちょうどいいアイスや、お土産にできるお菓子もそろっています。

また、週末限定でプリンの販売もしています。

沼垂の魅力その③。

「醸造の街」の面影を今に残す、カッコいい街!

 

沼垂エリアには今回伺った峰村醸造などのみそだけでなく、新潟地酒の「今代司」や近年オープンした地ビール醸造所「沼垂ブルワリー」などが集まっています。

 

栗ノ木川の舟運が盛んだった頃、沼垂に立ち寄る舟はこの近辺で作られたお酒やみそ、しょうゆなどを積み込んでいきました。沼垂産の発酵食品たちは北前船に積み替えられ、そこから西へ東へと運ばれて、新潟以外にもその味が知られるようになったんだとか。その名残で、今もこうした食べ物を作り続ける蔵などが残っているんですね。

 

 

今回は、古き良き時代の雰囲気を残しつつも新しい要素も取り入れて変貌し続ける沼垂エリアでした。

新潟市から離れたところにお住まいの方も、もちろん新潟市内の方も。一度行ってみてほしい、ステキな場所なのです!

月刊新潟Komachi 編集部員
月刊新潟Komachi 編集部員
新潟市 出身

新潟県内のおでかけ、グルメ、イベントなどの情報を紹介していきます!
王道スポットから、地元ならではの隠れたスポット、旬なスポットなどをさまざまなジャンルの編集者がピックアップ。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E8】北陸自動車道 新潟西IC

車で約10分

BOOKS f3(ブックスエフサン)

車で約1分

東来順

車で約1分

峰村醸造

車で約0分

古町糀製造所 蔵座敷店