アナと行く南魚沼 ~ 塩沢

FMゆきぐに 田村花絵
FMゆきぐに 田村花絵

雪国、南魚沼にとっての「春」は、長い冬を越えての喜び。

白黒のモノクロの世界から、カラフルな世界へ。今日は、情緒あふれる塩沢を

FMゆきぐにの飯田麻里亜アナウンサーと巡ります。

 

関越自動車道 塩沢石打インターから3分。

道の駅雪あかりへ。

手前の建物には、農産物・特産品の直売所「四季味わい館」と「たっぽ家」があります。

四季味わい館は、現在、冬野菜。これからは南魚沼の山菜が登場します!

雪が多いからでしょうか、えぐみが少なく、すっきりとした味わいだと自負しております。

たっぽ家は、南魚沼産コシヒカリのごはんを中心に郷土料理が楽しめます。

 

奥の建物は、今泉記念館。4月3日までひな雪見かざりの一環として、お雛様が展示されています。

注目していただきたいのが、平安雛。なんとお値段2,500,000円だそうです!

こちら!

お人形が大きく、お道具には、本物の金が使われているそうです。

ピッカピカです!

右が一般的な大きさの七段飾りです。平安雛は、お内裏様とお雛様も大きく、座っていらっしゃる座布団も

きっとふわふわなんでしょうね。

 

階段には、沢山のお雛様が凛とした表情で並んでいます。

飯田アナもうっとりです。

 

南魚沼名水珈琲で一服タイム。

残雪の山々を眺めながらのホットコーヒーは優雅な時間です。

ショートサイズ180円 トールサイズ280円

関越自動車道の沿線も見えます。

水も美味しい南魚沼。米も水も美味しいからお酒も美味しいんですよ。

のんびりした後は、ランチへ。

 

ピッツェリア薪と石

地域の人気店。18年営業されています。

腸美食をコンセプトに、地元の食材をふんだんに使い、健康マニアの斎木オーナーが手掛ける

お料理は、どれも素敵!フォトジェニックです。

 

今回は、薪と石ランチにしました。2,480円(税別)

サラダ・ピッツァ・パスタ・ドリンク・デザートまで付いてくるお得なセットです。

土日も料金は同じだそうです。

まずはサラダ。自家製豆腐のサラダです。このドレッシング、何のドレッシングだと思いますか?

実は、ふきんと(ふきのとう)なんです!!このドレッシングのファンは、とても多いです。

ちょっとほろ苦くて香りがお口いっぱいに広がります。

 

飯田アナも大好きなドレッシング!店内もオシャレです。デートで間違いないですし、女子会も!

家族でも気兼ねなく過ごせるお店です。

 

本日のピッツァは、「黒まいたけのピッツァ」新商品ですって!

いいタイミングでお店に来ました。

たっぷりの黒まいたけ!薪釜で焼き上げた熱々が、もーたまりません。いただきます。

まず、黒まいたけの食感がすごいんです。肉厚で、しっかり食感!添え物でない黒まいたけ、主役です。

そして、まいたけの強ーい香りがドカンと来ます。飯田アナは、「しあわせー」と言ってました。

美容効果抜群の黒まいたけ、食物繊維が豊富で、ビタミンB群も多いそうです。

キレイになりそうです。

パスタは、ふきのとうとオリーブのパスタ。春の味・・・。

ふきのとうは、天ぷらかふきみそが定番な南魚沼ですが、ふきのとうがこんなに素敵になるなんて。

独特のふきのとうの香りが、まず来て、そこからオリーブのさわやかな風味。

もうね、おいしすぎますー!!食べたくて写真忘れそうになるぐらいでした(笑)

 

薪と石では、ランチのお得なサービスデーがあります。ランチメニューをご注文頂くと、

月曜:単品ピッツア半額 火曜:パスタ大盛り無料 水曜:ミネストローネ食べ放題

金曜:スペシャルセットデザート 日曜:デザートピッツァ食べ放題

なんてお得なんでしょう。

デザートの写真は、金曜日のスペシャルデザート!イチゴのソースが写りませんでした。修業が必要です。

ここに、麻のオイルをかけます。おいしいアイスクリームがさらに、フレッシュで爽やかな味わいになります。

美しくなれるオイルを欲張ってアイスにかけた私達でした。

 

ドリンクはハーブティーにしました。

ふきのとうドレッシングをご自宅用に、販売しています。

腸美食の薪と石オーナーの斎木さんとパチリ!取材のご協力をありがとうございました。

おいしく食べて、キレイになれるお店です。水素水飲み放題のサーバーもあります。

ピッツェリア薪と石

【営業時間】11:00~22:00 ラストオーダー21時30分 15:00~17:00クローズタイム

【定休日】木曜日

【住所】新潟県南魚沼市 中372-2

【電話】025-782-5049

 

さぁ、お腹もいっぱいになった所で、お散歩へ

三国街道 塩沢宿の牧之通りに行って来ました。

伝統的な雪国建築を生かした形成をめざし、建築物の外観・意匠を統一し、雁木を設置するなど

雪国特有のまちなみとその魅力を復元しました。

電線は地中へ。 美しい街並みです。

 

 

観光のバスも沢山停まっていました。

雪よけの雁木。雨や雪でも大丈夫。街歩きにも最適です

桜玉が雁木通りに春を告げています。

牧之通りにある、おみやげ屋さんへ。

利七屋の一番人気は、牧之通りクッキーだそうです。

そして、飯田アナおすすめは、塩沢に蔵があります、青木酒造の鶴齢。

飯田アナはこう見えて、日本酒大好きなんです。今日一番のスマイルな気がします(笑)

この鶴齢のボトルバッグも販売されています。

粋な感じが素敵。

 

記事を書いている田村がおすすめなのが、雪男サイダー。

鶴齢の仕込み水と同じ水を使った、爽やかなサイダーです。

江戸時代のベストセラー 雪国文化を伝えた北越雪譜の中にも登場する雪男

かなり簡単にお伝えすると、村人が一休みでおにぎりを食べようとしていたら、毛むくじゃらの雪男が

じっと見ていたので、おにぎりをあげたら、荷物を運んでくれた・・・というお話があります。

 

青木酒造の雪男シリーズには、日本酒と米焼酎もあります。

 

これからのシーズンにオススメなのが、薄荷油です。

気分がリフレッシュする香りです。

 

利七屋

【営業時間】10:00~16:00  【定休日】なし

【住所】〒949-6408 新潟県南魚沼市塩沢1200

【電話】025-778-1011

 

住吉神社近くのお店へ

牧之通りを歩いていくと、昔使われていたお米の道具が展示されています。

 

これは、唐箕(とうみ)。米に混ざったモミ殻やワラくずを風により取り除く農具。

 

杵と臼、こんな写真も撮れます。お米の販売もしています。

 

郵便局も素敵なんです。

思い出に、お手紙だしてみませんか?

消火栓もこの通り、景観を損ねません!

4月3日まで「ひな雪見かざり」を開催中です。牧之通りなどのお店や一般家庭に、約60か所展示されています。

スタンプラリー用紙もありますので、お雛様巡りを楽しんでください。

 

そこで出会ったお雛様。なんでしょう。親近感の湧くお顔。

スッとしたお顔が多い中、愛嬌100%です。

 

足もこちらを向いていて、指が開いています。なんでしょう。ジワジワ来る感じ。

 

約60件の展示の中には、古い、新しい、珍しい、おもしろいお雛様があります。

 

ぜひ、南魚沼に、遊びに来てください。

今回は塩沢をご紹介しました。

FMゆきぐに 田村花絵
FMゆきぐに 田村花絵
湯沢町 出身

春・秋・冬はアクティブに!バイク・スノーボード・お出かけ大好き!カメラを持ってどこまでもー!
飽きっぽい私が続けられているのは、地域の美しい自然やイベントやおもしろい人がいるから。皆さんに忘れられないように、番組&コーナーを張り切ってお送りします。

【担当番組】

月曜日 MORNING VOICE

火曜日 YOU GOTTA FLASH!

 

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E17】関越自動車道 塩沢石打IC

3分

道の駅雪あかり
ピッツェリア薪と石へ
牧之通り
利七屋