柏崎のビーチでできるマリンアクティビティーやBBQ!

月刊新潟WEEK! 編集長 片山貴宏
月刊新潟WEEK! 編集長 片山貴宏

柏崎なら話題のMEGASUPに乗れる!

 

話題のマリンアクティビティーSUPに新しく「MEGASUP」が仲間入り!

これまでの一人乗りと比べ、ボード面積が広く安定性が高いことから大勢で楽しめるのが魅力。

国内でもまだ希少なMEGASUPに乗れるのは県内では「GO SURF! DAIGO」だけ!

最大8人乗りの 巨大なSUPで水上散歩に挑戦してみよう♪

海遊びを120%楽しむダイビングで感動を体験

 

透明度の高い番神海水浴場で行うダイビングは、美しい海中風景と浮遊感がたまらない♪

「クラウドナイン番神」ではダイビングやバナナボートなど、マリンスポーツ体験からペンションでの宿泊まで予算に応じて対応してくれる。

マリンアクティビティーの定番
バナナボート!

 

ちょっとスリリングなバナナボートは、水しぶきや爽やかな風を全身で受けて気分爽快♪

柏崎の海で仲間と一緒に遊んで、最高の思い出を作ろう!

大物が釣れる名所で釣りに挑戦!

 

柏崎港西防波堤管理釣り場は、県内の港湾施設としては2カ所しかない貴重な釣り場。

夏の柏崎でよく釣れるマダイ、クロダイをはじめ、多くの種類が釣れるフィッシングの名所!

しかも、大物がゲットできると釣り好きの間で評判のスポット♪

 

お問い合わせ先

NPO法人 ハッピーフィッシング

電話番号:0257-47-7464

柏崎なら海辺でBBQが楽しめる!

 

一般的に海水浴場やその付近、海岸ではBBQを楽しむことが禁止されているものの、柏崎エリアの海岸の一部ではニーズの高まりに応え、解禁し始めているところがあり、鯨波海水浴場にある海の家の敷地内では「コンロ+食材」or「食材のみ」の持ち込みでBBQができます(事前予約が必要)。

潮風にあたりながら味わう料理は、忘れられない思い出になるはず!

一方、コンロや食器類、イス・テーブルが借りられて、食材と飲み物を持ち込むだけのお手軽な「小竹屋旅館シーサイドBBQ」や、食材まですべて現場にそろっている「シーユース雷音のBBQテラス」の手ぶらで楽しむBBQも人気。

コンロやトングなど普段使わないものまで準備するわずらわしさを解消してくれる♪

詳しい利用方法は、柏崎観光協会へお問い合わせを。

問い合わせ先:0257 – 22 – 3163(9時~17時)

日本海側最大級の海上花火大会!

越後三大花火“海の柏崎"とも呼ばれ、海に直接打ち込む海中空スターマインが特徴。

見る者を圧倒する尺玉100発一斉打ちや、尺玉300連発など、今年も充実のラインアップ♪

詳細はぎおん柏崎まつり協賛会事務局にお問い合わせを。

問い合わせ先:0257 – 22 – 0726

月刊新潟WEEK! 編集長 片山貴宏
月刊新潟WEEK! 編集長 片山貴宏
糸魚川市 出身

1978年、糸魚川市生まれ。

毎月18日に発行している新潟県内の男性向け情報誌の編集長。

県内のグルメに精通し、特にラーメンにおいては「新潟のラーメン大王」と呼ばれるほど豊富な知識を有する。

また一児の父として、週末は子どもと遊べるレジャースポットを巡っている。

最近、トレーニングにハマり中。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
磐越自動車道 新潟中央IC

距離合計80.1km、所要時間合計50分

北陸自動車道 柏崎IC

インターより車で約10分

柏崎エリア