遊覧船でカモメにエサやり! 笹川流れドライブコース《前編》

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

海が大好きな娘たち。夏を前に船に乗せてあげたくなり、

笹川流れへGO!

 

日本海東北道と海岸線をひた走ること約1時間半。

やってきました! 笹川流れ遊覧船乗り場!

船は「ゆうなぎ」と「おばこ丸」という2隻があり、どちらに乗れるかは当日のお楽しみ。

今日は「ゆうなぎ」でした。

乗り場ではスタッフが笑顔でお出迎え。一緒に乗船し、丁寧な解説をしてくれます。

「今日はよろしくお願いしまーす!」

 

いざ! 出港!

岩が大迫力! 初めての船に娘たちも大興奮!

 

白い砂浜と青く澄んだ海、奇岩が続く鳥越山から狐崎までの全長約11キロの海岸線。

「笹川流れ遊覧船」は、四季折々に変化するその眺めを海上から楽しめるんです。

 

ゆっくり船を走らせていると、だんだん集まってきました、カモメちゃん♡

いっぱいキター!!!

ふと気づくとカモメがじっと見てる…笑

 

途中でカモメの餌付けタイムがあり、間近でカモメとふれあうことができます。

カモメの餌(100円)は船上で購入可能なので、早速購入!

カモメちゃんのご飯はこれ!

やめられない止まらない、えびせんですw

かっぱえびせんを出したら、一気にカモメがよって来ました!

上手にくちばしでえびせんをつまんで飛び去っていきます。

娘たちは最初、カモメを怖がっていましたが、だんだん慣れて楽しそう♪

こんな間近でカモメを見ることはないので、貴重な体験ができました。

 

カモメと戯れているうちに、あっという間にクルーズ終了。

また、乗ろうねー。

 

 

乗船所の近くでは魚を天日干ししており、港町に来たという雰囲気が味わえます。

干物はお土産として購入できるので、もちろんゲット。

試食もありますよー。

どれもおいしそう♪

 

クルージングとカモメのエサやりを満喫し、

お土産も買えたので、次の目的「やま信」へ。


後編に続く…

遊覧船でカモメにエサやり! 笹川流れドライブコース《後編》

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
新潟市 出身

月刊新潟Komachiでファッションページを担当する2児の母。

現在、元気すぎる子どもを満足させる週末の過ごし方を模索中。

子持ちのアラフォー、がんばります。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E49】磐越自動車道 新潟中央IC

距離合計54.5km、所要時間合計47分

【E7】日本海東北自動車道(無料区間) 神林岩船港IC

車で約36分

笹川流れ遊覧船

車で約29分

美食や やま信