遊覧船でカモメにエサやり! 笹川流れドライブコース《後編》

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

前編を読んでない方はまずはこちら…

遊覧船でカモメにエサやり! 笹川流れドライブコース《前編》


海岸線を新潟方面へ走ること約30分

 

私が一度来てみたかった「美食や やま信」さんへ到着!

ここは、県内はもとより県外からも観光客が訪れる人気の肉店。希少な村上牛を使用したメンチやコロッケなど、惣菜から精肉まで絶品なんだそうです。

 

店内を物色し、今夜のおかずはコレに決定!

看板の村上牛コロッケ&メンチ! おいしそう~!

我慢できずに車中でパクリ。

村上牛が入った具だくさんの中身! お、おいしすぎる~♪

娘たちと1つペロリと食べちゃいました…笑

 

さて、お次は娘たちのリクエスト、ソフトクリームを食べに

「冨士美園」へ。

北限のお茶である村上茶を下渡山の麓で自家栽培し、製造、販売まで行うお店。20種類以上の村上茶をそろえ、アイスを食べながらいろりの茶の間で休憩もできるんです。

 

休憩を兼ねて、抹茶ソフトクリームと紅茶ソフトクリームをオーダー。

口当たり滑らかで、しっかりとお茶の味がして美味!

なんだか心がホッとします。

 

 

そろそろ帰ろうかーと話していたら、娘たちからお腹空いたコール…

さっき、コロッケ食べて、アイスも食べたのに…

ラーメンが食べたいんだそうで。

仕方ない、コロッケは明日の夕飯にするか…笑

 

じゃぁ、これまた母が行ってみたかったお店「荒川らーめん 魂あしら」へ行こうじゃないか!

と話がまとまり、新潟方面へさらに20分。

到着~!

こちらは、県北から始まり、今や新潟市と長岡市にラーメン店とうどん店を多数展開する「角中グループ」。その1号店。

自家製麺を使い分けた多彩なラーメンを提供し、中でもみそラーメンを看板に連日ファンが行列を作っているとか。

一度、食べてみたかったんですよね~♪

 

みそらーめんが看板なので、迷わずみそラーメンをオーダー。

私は辛いもの好きなので、特製辛味噌ラーメン。

娘たちは味噌らーめんを2人でシェア。

 

う、うまい!! コシが強い自家製麺が濃厚なスープと好相性!

辛さもちょうど良く、コレは人気が出るのもうなずけます。

 

太麺好きな娘たちも大満足だったようで、ペロリと完食!

いや~、おいしかったね~と車中で話ながら、新潟へと帰りました。

 

子どもたちを連れて、初めて来た村上。

新潟にはまだまだ楽しいスポットがいっぱいあるな~と感じた

村上ドライブでした!

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
新潟市 出身

月刊新潟Komachiでファッションページを担当する2児の母。

現在、元気すぎる子どもを満足させる週末の過ごし方を模索中。

子持ちのアラフォー、がんばります。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
笹川流れ遊覧船

車で約29分

美食や やま信

車で約1分

冨士美園

車で約17分

荒川らーめん 魂あしら