キュートなアルパカに会いに山古志へ♪ 山古志~小千谷ドライブ

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

動物が大好きな娘2人。

「モフモフした動物に会いにいきたい!」というリクエストをうけ、

先日、山古志へ行ってきました。

 

長岡ICから車で約40分。

長岡市内からそんなに遠くない距離に「アルパカ牧場」はあります。

 

到着~!

早速、アルパカちゃんに会いに行きましょ~

いたいた! 超かわいい&モフモフ!

そして、こっち見てる…笑

 

ここ「アルパカ牧場」は、中越地震の復興支援をきっかけに誕生した牧場。油夫(ゆぶ)と種苧原(たねすはら)の2カ所に牧場があり、合わせて約45頭のアルパカたちがのんびり暮らしています。

かわいいアルパカを間近で見られるだけでなく、エサやりもできます。

エサは1袋100円。人なつっこく、エサを持っているとどんどん寄ってきますよ~

 

これから、夏になると毛を刈られて、シュッとしたフォルムになるそうで…w

その姿も見てみたいです。

 

穏やかな性格をしているので、子どもたちでもエサやりができます。

貴重な経験ですね。

近くには土日祝日のみオープンしている直売所があり、オリジナルのアルパカグッズ、山菜や地場野菜などを販売しています。

 

アルパカちゃんに別れを告げ、お次は小千谷方面へレッツゴー。

 

山古志から車を走らせること約30分

 

小千谷市へ到着♪

 

我が家の娘2人、動物も大好きなんですが、魚も好きなんです。

いつも近所のホームセンターで金魚を見てキャッキャ言っているので、

もっと大きい魚を見せてあげたくなり、「小千谷市 錦鯉の里」へ。

こちらは、「県の鑑賞魚」に指定された錦鯉を庭園の池に約180匹、屋内の大水槽に約100匹を飼育している施設なんです。

 

館内にはニシキゴイの歴史や品種、飼育方法も展示されています。

 

池へ行ってみると、いたいた♪

せっかくだから、ここでもエサをやってみようってことになり、エサをゲット。

池にパラパラ~っと入れると、あっという間に集まってきました。

集まりすぎてちょっと怖い…笑 ギャー笑

子どもたちはキャーキャー言いながら、初めて近くで見た鯉に大興奮。

 

とても楽しめたようです♪

 

 

お昼はまたまたラーメンを食べに「手打ち麺処 暁天」へ。

鶏ガラとトンコツから取るスープに魚介風味を加えた濃厚なラーメンを提供する人気店です。

 

私は例によって辛い系、ネギ辛みそラーメンをオーダー

子どもたちはみそラーメンを2人でシェアします。

見た目通りボリューミーで、食べ応え満点です。

モチモチの自家製麺が娘たちに好評でした。

 

 

お腹がいっぱいになってもデザートは別腹♡ってことで、

「クレープハウス 星野屋」へ移動します。

果実店なのでフルーツを贅沢に使ったクレープやパフェが大人気です。とにかく種類が豊富で、クレープは200種類! パフェも50種類と果物店ならではの品ぞろえ。

 

さすがに私はお腹いっぱいで食べられないので、子どもたちだけ注文。

季節のフルーツがたっぷり入った、フルーツミックスクレープ!

果物の鮮度は青果店ならでは! ラーメンの後なのに、2人でペロッと食べていました。

 

 

アルパカと鯉にエサやりができて、娘2人大満足の1日でした。

また、アルパカに会いに来ようね♪

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
新潟市 出身

月刊新潟Komachiでファッションページを担当する2児の母。

現在、元気すぎる子どもを満足させる週末の過ごし方を模索中。

子持ちのアラフォー、がんばります。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E49】磐越自動車道 新潟中央IC

距離合計45.1km、所要時間合計29分

【E8】北陸自動車道 中之島見附IC

車で約40分

アルパカ牧場

車で約21分

小千谷市 錦鯉の里

車で約7分

手打ち麺処 暁天

車で約6分

クレープハウス 星野屋