発酵の町のレトロな商店街・沼垂テラスへおでかけ

『新潟発R』Hiデ
『新潟発R』Hiデ

暑いですね。海で涼みたいところですが、逆に“ホット”な新潟市中央区の沼垂(ぬったり)地区に行きませんか? 今回はドライバーをともなって出かけましょう。沼垂は酒蔵やみそ蔵がある「発酵の町」です。

まず創業250年の今代司(いまよつかさ)酒造http://imayotsukasa.co.jp/で蔵見学。見学は無料。7名までは予約不要なので気軽に立ち寄れます。歴史を感じる蔵には大きなタンクが並び芳醇な香りが……。

約15種類のお酒を無料(冷え升付きは500円)で試飲できるテイスティングコーナーで何種か味わいました。(ドライバーさんに、感謝!)

気に入ったのは冷やしたお酒に氷を入れる夏限定の「風鈴」。一口目はキツイ感じですが、次第にやわらかくなり、最後はさわやかに……。

お土産コーナーで早速購入。「純米大吟醸 極上(180ml)」などが当たる400円の地酒ガチャも人気です。

次は沼垂ビールhttp://nuttaribeer.co.jp/へ。
「沼垂に来なければ飲めないビールを造りたい」と創業した小さなブルワリーで、ろ過や熱処理なしのコシヒカリ・ヴァイツェン、天の川ペールエールなど10種類のクラフトビールを造っています。

隣接するビアパブで1杯600円(税込)で楽しめますが、まずは3種類のビールを試せる「飲み比べお得セット(勝太郎スティック付)」800円(税込)で、お好みの1杯を探しましょう。

沼垂ビールから徒歩5分、沼垂テラス商店街http://nuttari.jp/に到着。

ここはかつて沼垂市場としてにぎわっていましたが、店主の高齢化や大型店の出店でシャッター通りに。しかし2010年に手作り総菜などを販売するRuruck Kitchen(ルルック キッチン)が出店したのを皮切りに、30~40代店主の個性豊かな店が次々に開店。今では県外からも人が訪れるほどになりました。

雑貨やアクセサリー店など26店の中からいくつかご紹介。

taruhi glass works(タルヒ グラス ワークス)http://taruhi-glass.com/ 。自分でとんぼ玉を作りネックレスやキーホルダーなどが作れます。

制作時間は1時間弱、料金は1620円に材料費200~500円とお手ごろです。

北欧雑貨のKippis(キッピス)7265 http://kippis7265.com/ 。

北欧ビンテージ布を母子手帳ケース、マザーズバッグなどにリメークしたものがおすすめ。使い勝手がよく柄も素敵なので「男性もぜひ」とオーナーの猪股美保さん。

旦那様の俊之さんが年2回編集・発行している個性的な写真と文で構成された地元愛全開の小冊子(有料)も買えます。

 

佐藤青果物店は往時の市場の雰囲気を残すお店。

店主の佐藤八千代さんとお客さんの新潟弁でのやりとりから沼垂の人情が伝わります。こちらの野菜や果物はほとんどが新潟産です。

 

大衆割烹大佐渡たむらは店主が毎朝市場から仕入れる新鮮な食材で作る海鮮・郷土料理が自慢。

その日のおすすめの刺身とお通し、ビール(中瓶)か日本酒(2合)で1,290円の刺盛セットがリーズナブル。

もちろんほかの料理も抜群、何より最高のおもてなしは初見のお客さんにも、常連さんや店員さんが気軽に話しかけてくれること。Ruruck Kitchenのお惣菜もこちらで作っています。

沼垂テラスの名物は「沼ネコ焼」(200円~230円)。ニッコリ顔やイタズラ顔のネコがかわいい! コシヒカリの米粉を使ったモチモチの生地で、あんこやチョコなど約10種類あります。レンジで温めても、自然解凍でもGood! 戌年の今年はワンコ焼もあります。お買い求めはRuruck Kitchenかテラスオフィスで。

時間に余裕がある方には、築90年の町家をリノベーションしたゲストハウス「なり」http://nuttari-nari.com/での宿泊もおすすめ。

ここに泊まれば沼垂の食と酒を堪能でき、「沼垂住民」気分になれます。料金は1泊ワンドリンク付きで4,500円~(税込)。バーラウンジは宿泊しなくても利用できます。

他にも沼垂には風情ある路地や古いお寺、素敵なお店があります。魅力たっぷりの沼垂に遊びに来ませんか

『新潟発R』Hiデ
『新潟発R』Hiデ
加茂市 出身

酒と読書を愛するおっさんフォトグラファー兼ライター。あまり知られていないけれどきらりと輝き、心がホワッとするドライブコースをご紹介します。『新潟発R』2018秋冬号では海や山を越え新潟へやってきた食べ物、そして新潟から旅立った食べ物を深く取材しました。慣れ親しんだあの味の遠い旅路を知ることができます。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E7】日本海東北自動車道 新潟亀田IC

10分

今代司酒造

1分

沼垂ビール

1分

沼垂テラス商店街

すぐ

ゲストハウスなり