見頃のチューリップを求めて…自然豊かな五泉市ドライブ!

月刊新潟Komachi 編集部員 廣川穂奈美
月刊新潟Komachi 編集部員 廣川穂奈美

みなさん、今年の春はお花見に行かれましたでしょうか?

忙しくて行けていない…なんて方、春のお花見は桜だけではありません!

 

現在、五泉市では「チューリップ祭り」が開催されています。

今回はチューリップをメインにした五泉市の旅をご紹介します!

 

 

高速道路を降りて車を走らせると、カラフルなチューリップ畑が見えてきました!

赤、黄色、ピンク、オレンジ…と色とりどりのチューリップが辺り一面に広がっています!

新潟の県花に指定されているチューリップ。五泉市はそんなチューリップの名産地!

約150万本が咲き誇り、毎年全国各地から多くの観光客が訪れます。

 

こちらのチューリップ祭りでは、さまざまな品種のチューリップが植えられています。

品種によって葉や花びらの形が違うので、それを観察するのも楽しいですよ!

かわいらしいチューリップと菅名岳や五頭連峰を望む美しい景色に癒やされたら、なんだかおなかがすいてきました…!

 

 

昼食は五泉市民に愛される食堂「日の出食堂」へ!

いただくのは名物の「さといも麺」を使った「クリームパスタ風さといも麺」(800円)。

サトイモも五泉市の名産品です。

サトイモを練り込んだ麺はつるっとした喉越しで絶品!

野菜たっぷりで女性にうれしいメニューですね。

 

 

せっかくなので食後のデザートも食べたい!

ということで五泉市で人気のパティスリー「渡六」へ。

トレンドスイーツから伝統的な和菓子まで和洋さまざまなお菓子が並ぶショーケースに、どれにしようかなかなか決められません(笑)

カフェスペースもありますが、せっかく天気がいいので焼き菓子をテイクアウトして近くの公園でいただきました。

 

 

いろいろ巡って疲れた体を最後に癒やしてくれるのはやっぱり温泉!

五泉市の日帰り湯施設「さくらんど温泉」で汗を流して帰ります!

自他共に認める銭湯好きですが、もちろん温泉も大好きです!

きれいさっぱり!とってもいいお湯でした~~!

 

 

今回はチューリップが見頃でしたが、ゴールデンウィークには五泉市東公園のボタンの花が見頃を迎えているかと思います。私も昨年見に行きました!

 

公園には約120品種のボタンが植えられています。

「楊貴妃」「初日の出」などユーモラスなものが多いのでそちらも注目して見てみてください!(笑)

 

 

それでは、自然豊かな五泉市で花巡りを楽しんでみてくださいね!

月刊新潟Komachi 編集部員 廣川穂奈美
月刊新潟Komachi 編集部員 廣川穂奈美
阿賀野市 出身

1993年 阿賀野市生まれ

編集部2年目。趣味は銭湯巡りと喫茶店巡り。新潟県内はもちろん、県外の銭湯を求めて遠出ドライブに行くこともしばしば。

山道を運転していると見つける、変なお地蔵さまや鳥居に魅力を感じる。

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E49】磐越自動車道 新潟中央IC

車で21分

【E49】磐越自動車道 安田IC

車で7分

一本杉チューリップ畑

車で7分

日の出食堂

車で4分

渡六菓子店

車で16分

村松さくらんど温泉