避暑地・那須で 気分爽快♪癒やされドライブ

月刊新潟Komachi 編集部員 河野文香
月刊新潟Komachi 編集部員 河野文香

今年の夏も毎日暑くて、残暑も厳しい!

そんな毎日、みなさんはどんな風に暑さをしのいでいますか?

 

おでかけ大好きな私が選んだのは、避暑地へのドライブ♪

新潟から気軽に行ける穴場の避暑地といえば、栃木県の那須。

オシャレなカフェがあったり、動物に癒やされたり…

大人が過ごすにぴったりのスポットがたくさんあるんです。

ということで、今回のお出かけは、残暑しのぎにぴったりの那須に決定しました!

 

新潟中央ICから那須ICまで車で約3時間。

想像していたより早く到着できました。意外と身近ですよ!

 

インターを降りてすぐに迎えてくれた木々のトンネルに、車内からでも涼しさを感じるようでした。

 

最初の目的地は「那須りんどう湖レイクビュー」。

家族で楽しめる施設が密集する「ファミリーロード」。その道をずっとドライブしていくと到着するこちらは、牧場やアトラクションを楽しめる、りんどう湖に面したテーマパークです。

片道220メートルをワイヤーで滑走する、世界初の湖上ジップライン「KAKKU」は大迫力!

私は大の猫好き。

猫の魅力に気付いてからは、基本、すべての動物に愛のまなざしを注いでしまうように。

だから、ここに来たら確実に癒される自信がありました 笑。

 

でもこれ…想像以上に癒やされます~!

キョトン顔の子ヤギちゃん。

愛しいね~、かわいいね~。

こんな顔で見つめられたらメロメロですって!

こちらはジャージー牛の赤ちゃん。

おいしそうにミルクを飲んでいます。

つぶらな瞳が愛くるしい…ずっと見ていられます。

 

 

 

かわいい動物たちがごはんを食べる姿を見ていたら…

あらやだ、おなかが空いてきちゃった。

ということで、お目当ての「BAKERY PENNY LANE 那須店」さんへ!

ビートルズの大ファンであるオーナーが営むベーカリー&レストランです。

店内にもテラスにもビートルズの世界観が広がっているお店で、

県外からもたくさんのファンが訪れるんだとか。

こちらでいただいたのは、チーズフォンデュ♪

ワインが飲みたくなりますが、ここはガマン 笑。

ふんわりこんがり甘いパンに、濃厚なチーズが絡む、絡むぅ~!

パンとチーズってなんでこんなに合うのかしら。正義よ、正義!

 

ちなみにこちらは朝8時から営業しています。

宿泊する人は、モーニングを楽しむのもいいと思いますよ。

 

 

 

おみやげに購入したのは、人気№1のブルーベリーブレッド。

オリジナルのブルーベリーソースが、切り口からあふれるほどたっぷり練り込まれています。

なんと1日に最高1,200本の注文が入るほどの人気なんだとか。

お取り寄せもできるので、新潟に帰ったらまた注文しようかな。

 

 

もう1件、友人に頼まれたおみやげを買いに「チーズガーデン」さんへ。

世界のチーズや、オリジナルのお菓子が並びます。

 

頼まれたおみやげはこちら。

「御用邸チーズケーキ」です。

自分用にも買って食べましたが…うっとりするほどの濃厚さ。

冷やして食べると、生地が落ち着いてより濃厚な感じになるそう…帰ってからの楽しみ!

シンプルなケーキだけあって、素材の良さを実感できます。

常温で持ち運べるので、ちょっとした手みやげにもよさそうですよ。

 

全身で避暑地の空気を満喫できた日帰りドライブ。

7時に新潟を出発して、20時頃には帰宅できました。

少しの移動時間でさまざまなスポットへ行ける那須エリアは

日帰りにおすすめですよ。

緑と動物、おいしいものからもらったパワーで、過ごしやすい秋になるまで頑張ります!

月刊新潟Komachi 編集部員 河野文香
月刊新潟Komachi 編集部員 河野文香
新潟市 出身

新潟市出身。お酒と器が大好きで、まとまった休日は各地の窯元や陶器市を巡り散財。

直売所と道の駅、酒蔵、ブルワリー、ワイナリーも必ず立ち寄る、根っからの酒食道楽。

今年は全国各地の窯元を制覇したい!

体験コース

DRIVING COURSE

  • 1日目
【E49】磐越自動車道 新潟中央IC

車で約2時間33分

【E4】東北自動車道 那須高原SA

車で約14分

那須りんどう湖レイクビュー

車で約12分

BAKERY PENNY LANE(ベーカリーペニーレイン) 那須店

車で約9分

チーズガーデン五峰館