中越学ぶ・体験する

1年の煩悩を振り払う/座禅体験

【E17】関越自動車道 塩沢石打IC
ヤン
ヤン

今回は、2016年の煩悩を振り払おうと、南魚沼の由緒正しい禅寺「最上山・関興寺」で座禅体験です!
この関興寺、「関興寺の味噌なめたか」で有名な禅寺。
上杉家の家督相続争いに巻き込まれ焼き討ちにあった際、大切な大般若経典六百巻を味噌桶の中に埋め、火災から守ったことから、
「関興寺の味噌は大切な経典を守りさらに経典が埋められたならば、さぞかしご利益・功徳があるに違いない」
と噂になり、その味噌を分けて下さいと関興寺に参拝する者が後を絶たず、以来
「関興寺にお参りして有難い味噌を頂きましたか?」
の問いかけの言葉として「関興寺の味噌なめたか」の言葉が後世の人々に言い伝えられるようになったんだそうです。
今でもその味噌は、お土産として販売もしているのですよ。(もちろん買ってきました!)

それにしてもこの関興寺、立派なんだわ!!
建物の美しさにも目を奪われるんだが、無造作に飾ってあるお宝も凄い!!
将軍様が下賜された朱印状や、吉良上野介が寄贈した仏像、屋久杉の一枚板を使った襖とか、
「えっ?これ防犯上大丈夫なんか??」
って思うほど、普通に陳列してあるんすわ!
ここは、マナー知らずの外国人観光客には絶対来てほしくないな~!(個人的感想)

では、ご住職のご指導いただきながら、本堂で座禅開始です!
「普通座禅をする際、結跏趺坐(両ももの上に足をのせる座り方)を組むのですが、できなければあぐらでも、正座でも、場合によっては椅子に座っていても結構です。禅は苦行ではありませんので、リラックスできる姿勢が大切です。」
なるほど、それは助かるな~。
当然アタシは出来ないので、片足だけ結跏趺坐で挑戦っす!
「そして大事なのが姿勢。背筋を伸ばして、視線は1m先をぼんやり見つめてください・・・。」
ここで大事なのが、「腰を入れる」ことね。
骨盤から頭頂部まで一直線になるイメージね。
あと、ついつい頭が下がってきがちなので、頭頂部で天を支えるようにするといいみたい。

一通り姿勢や心構えをご指導いただきまして、いよいよ座禅タイムっす!
「ミシッ、ミシッ、」
というご住職の足音だけが本堂に響きます。
するとふいに、
「バシ~~~ン!!」
どうやらホビット諜報員が棒でたたかれたみたい!
ホビットの口から、大量のエクトプラズムが放出されます!
結構きつめに叩かれてたけど、大丈夫だろっか?
「ミシッ、ミシッ、」
足音はどんどんアタシのほうにも近づいてきます。
雑念は禁物なんだが、住職が近づいてくると、ついつい余計なこと考えちゃう!
姿勢は大丈夫か?頭は下がってないか?手の組み方は大丈夫か?
なんて思っておりますと、案の定固い棒が肩の上に・・・。
「バシ~~ン!バシ~~ン!!」
2回くらいましたがな!
ただ不思議とそんなに痛くない。
再びご住職に姿勢を直してもらい、集中!集中!
鼻で長く息を吐いて、短く吸う。
心の中で、1~10まで数を数えながらこの呼吸を繰り返すのだが、やっていると不思議なことが・・・。
「あれ?今俺何してたんだっけ?」
みたいな気持ちになる!
ほんの一瞬なんだけどね。
達人になると、こういう「何か考えているようで、何も考えていない」状態を長く続けられるようになるんだろうか??

「チーン!チーン!チーン!」
どうやら座禅タイム終了でございます。
「みなさん、今で何分くらいしてたと思いますか?今で25分やってたんですよ。」
「え~~~!!」
ほんの10分くらいだと思ってた!!
「もっと短いと思ってました!」
「なんか座禅止めると急に寒い!」
「すごい気持ちよかったです!」
みんな充実の座禅タイムを経験できたようですね!
うん、確かに気持ちよかったし、心が洗われた感じっす!
煩悩やや多めの自覚症状ある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

FM新潟「ヤンの気ままにドライブ」2016年12月22日 ONAIR の様子はこちらから聞くことができます。

中越学ぶ・体験する

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E17】関越自動車道 塩沢石打IC

約9分 3.1km

最上山 関興寺
ヤン
ヤン

1970年6月26日生まれ、新潟生まれの新潟育ち。
大人になれない中年男です。
ラジオパーソナリティー、リポーター、ナレーターなど、新潟で活躍するローカルタレント。

【現在のレギュラー番組】
「Gottcha!!」(FM-NIIGATA)月・水・木曜日担当
「NEXCO東日本presents ヤンの気ままにドライブ」

(FM-NIIGATA)毎週木曜日
他、テレビ&ラジオCM等にも出演中

このライターの記事一覧

「中越」エリアの記事