下越癒す・温泉食べる・買う

冬のあったか温泉ドライブ

磐越自動車道 安田IC
ヤン
ヤン

今回は、冬の恒例「温泉ドライブ」です。
今回の温泉地は、磐越道・安田ICから約15分、開湯1200年の歴を持つ「五頭温泉郷」です。
五頭山麓にある「出湯温泉」「今板温泉」「村杉温泉」の三つの温泉があるのですが、まずは出湯温泉にある「弘法の足湯」に行ってみましょう!
案内役は、なんと阿賀野市観光協会の会員だったC諜報員であります!

「なんで今まで黙ってたんすか?!」
「いや、別に黙ってたわけじゃないんですけど・・・。」
「まあいいですよ。んで、この足湯の特徴は?」
「・・・人気の足湯ですね・・・。」
それは知ってんの!!だから来てんの!!
この人会員とは名ばかりの幽霊会員ではあるまいか?!
この弘法の足湯、隣が人気のパン屋さんなんで、見かけたことある人も多いと思います。
ログハウス調の小屋が建ってて、その中が「弘法の足湯」です。
入湯料は100円。小屋内部の箱に100円投入してからお入りください。
「C諜報員。効能とかは?」
「・・・ここは弘法大師様が開湯した温泉で、泉質はラジウム泉・・・湯気にも効能があるため、室内に足湯を設置して・・・。」
いやいや、その看板に書いてあるのを読んでるだけじゃんか!?
「なんか源泉は飲めるらしいよ。」
とはIこうさん。
一応飲んでみましたが、無味無臭。温泉臭さもありません。
「そうですね。くせが無いですね~。」
NAOKI君も同意見。
ひとしきりみんなでペットボトルに入れた源泉を回し飲みましたが、全員が同じ見解でした。
んじゃあ足元もあったまったんで、次に行こうと隣のパン屋さんに挨拶に行ったIこうさん、戻ってくるなり、
「みんなわり~~、あの源泉そのままじゃ飲めないらしいわ。」
お~~い!!みんなゴクゴク飲んでしもたわ!!
そして観光協会も待ったをかけろ!
みなさんはちゃんと煮沸したものをお飲みください!

続いてやってきたのは、村杉温泉の「割烹旅館 室町」さん。
こちらは「立ち寄りの湯」として、お風呂だけでも楽しめるということで、若女将にお話をうかがいましょう。
「日帰り温泉としてご利用いただく方は500円頂戴して、そこにコーヒーがつきます。」
まぁ~、お安いうえにコーヒーまでサービス?

「お部屋をご予約していただいて、お料理を楽しんでいただくこともできますよ。」
なるほど目の前に並ぶ豪華なお料理がそれですな。
「6000円と8000円のコースがあるのですが、今日は8000円のコースをご用意させていただきました。」
いや~、さすが割烹旅館!どれも美味しそうで綺麗なお料理です!
「地元阿賀野市の食材を中心に、旬のものを提供できるようにしています。」
地産地消っすか素晴らしいね!
んじゃ、メインの「村上牛のすき焼き」をいただきましょう!
「うん!!旨い!!」
さすがの村上牛だね!口の中でとろけるわ!!(笑)
どのお皿も綺麗で、丁寧な仕事ぶりがうかがえるわ!
「このタコの油漬けも召し上がってみてください。」
なんだろ?タコの油漬け?
見た目はタコのマリネみたいな感じ?
ただ食べてみると、そこまで酸っぱくないし、油漬けって言ってる割にはさっぱりしてる。
「これがお客様に評判良くて、下のロビーで販売もしているんですよ。」
そうなんさ、室町さんのお料理は、下のロビーで販売もしているのです。
その名も「室デリ」
スーパーのお惣菜位の分量で、1個150円~!安くね?!
「もうちっと金とってもいいんじゃね~?」
「最初に150円って言っちゃったんで・・・。」
なんとまあ欲のない・・・。

ちなみに室町さんの貸切露天風呂も見せてもらいましたが、なかなかのエロさ。(笑)
デートとかでもガンガン使ってみてください!

下越癒す・温泉食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
磐越自動車道 安田IC

約15分 10.3km

弘法の足湯
割烹旅館 室町
ヤン
ヤン

1970年6月26日生まれ、新潟生まれの新潟育ち。
大人になれない中年男です。
ラジオパーソナリティー、リポーター、ナレーターなど、新潟で活躍するローカルタレント。

【現在のレギュラー番組】
「Gottcha!!」(FM-NIIGATA)月・水・木曜日担当
「NEXCO東日本presents ヤンの気ままにドライブ」

(FM-NIIGATA)毎週木曜日
他、テレビ&ラジオCM等にも出演中

このライターの記事一覧

「下越」エリアの記事