中越遊ぶ・見る食べる・買う

雪(白)×苺(赤)が可愛すぎる、雪国湯沢スイーツドライブ♪

【E17】関越自動車道 湯沢IC
南雲純子
南雲純子

妄想旅人、南雲です。妄想?と不思議に思うかもしれません。旅は誰とどんな想いで行くかによって行程、選ぶ店、過ごし方が変わってきます。「こんな人がこんな人と一緒に、こういった想いでドライブしている」というイメージで妄想シリーズを展開しております。

それでは妄想ドライブ旅、スタート。今回の旅人はこちら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
旅人:長岡在住。母(42歳)と娘りお(20歳)のふたりドライブ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

りお「ねえ、お母さん。明日、湯沢に連れてってくれないかな。
来月、あかねとスキーに行くから、少し滑っておきたくて。」
母「いいわよ、私はスキーしないけど温泉でも入ってるわ。」

 

母「昨日雪降っていたみたいだから、最高のスキー日和ね。」
湯沢ICからほど近い、NASPAスキーガーデンの大きな駐車場に車を停めた。

ゲレンデの入り口では、「検温をしてから場内にお入りください」とメッセージが表示されていた。アウトドアスポーツだけど、ちゃんとしてるんだね。といいながら、りおかはゲレンデに入っていった。

見送った後、NASPAスキーガーデンが併設しているリゾートホテルで日帰り温泉に入れるかどうか聞いてみようと向かった。

ホテルでも入り口で体温チェックが行われた。日帰り温泉やってますか?と聞くと女性は清掃時間で入れなかった。帰ろうとしたとき、黒いシックなケーキケースに目が留まった。中には、存在感のある大きなモンブランを中央に、いくつかのケーキが並んでいた。

テレビで見たことがある。SATSUKIのスーパースイーツ!モンブランもメロンも、苺もある。吸い込まれるように天井が高く雪景色を眺められる素敵なラウンジに入った。

スーパーシリーズにひかれたものの苺SWEETSフェアが開催されており、大好きなピスタチオとあまおうが楽しめるフレジェ風のパフェが期間限定であるということで、そちらを注文することにした。

お待たせしました。とやってきたパフェは想像を超えた。量、ではなくその美しさ、香り、金箔やバラが添えられた上品で女性好みの見た目。フレジェ風ということもあって、断面も美しく、上から見ても可愛らしい。トップのクリームはふわふわとした新雪のよう。
りおに見せようと、スマホで写真を撮り、ようやくスプーンを入れた。一口、一口と味わっていく。生クリーム、ピスタチオ、スポンジ、アーモンドクランチ、甘さと酸味が絶妙なあまおう、コンフィチュール。次から次に出てくる食感と味の違う美味しさに「スイーツの宝石箱や~」と、心の中で叫んでいた。

 

時間があるので、JR越後湯沢駅へ移動した。駅地下には2時間無料の駐車場があるので便利だ。

さっきまで、りおに自慢しようと思っていたけれど、自分だけが楽しんだのもちょっと悪いかななんて気持ちになってスイーツを買うことにした。

越後湯澤んまやというお店の入り口にたくさんのボールのようなものが並んでいた。ゆきたましゅねばると名づけられた魚沼産コシヒカリを使用したお菓子だという。さっき、苺を食べて幸せな気分になったので、苺味のしゅねばるストロベリーを選んだ。
駅ナカのお店をうろうろしていると、結構時間が過ぎていて、りおからのLINEが入ったため、ふたたびNASPAへ戻った。

私を見つけると、雪合戦だ!と言って、りおが雪玉を投げてきた。負けるもんか、と私も雪玉をひとつ、ふたつ作って軽く投げた後、ふわりとピンク色の雪玉を投げた。

りお「え、なにこれ、可愛いんだけど」
「雪玉みたいなお菓子なんだって。あとさ、見てみて。これ。りおが滑ってる間、食べちゃった♡」スマホの写真を見せる。
りお「ずる~い。私も苺食べた~い。あ、いちご狩りできるところあるよ。近いし。帰りよって行ってもいい?」

向かったのは、湯沢ICに近い、湯沢いちご村。

「雪と苺ってあまりイメージなかったけれど、湯沢だと両方楽しめるんだ。赤と白が可愛いよね。映える~。」といってスマホでパシャパシャ写真を撮っていた。
まだ、いちご狩りのシーズンが始まったばかりだからか、食べ放題メニューはなかったけれど、いちごを選んで摘み取りを行った。
りおは、「インスタに載せるんだ。」と買った苺を外に持っていき、雪の上でも広げていた。

「これでちょっと冷えてちょうど食べ頃じゃない?」と言いながら、満足そうに苺をほおばっていた。 「テイクアウトもあるから、お父さんにお土産買っていってあげようか。」 と、これまた嬉しそうに笑った。

中越遊ぶ・見る食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E17】関越自動車道 長岡IC

車で約56分

【E17】関越自動車道 湯沢IC

車で約3分

NASPAスキーガーデン

車で0分

NASPAニューオータニ

車で約3分

JR越後湯沢駅がんぎ通り 越後湯澤んまや

車で約3分

湯沢いちご村

車で約2分

【E17】関越自動車道 湯沢IC

車で約56分

【E17】関越自動車道 長岡IC
南雲純子
南雲純子

新潟県生まれ。雑誌・インターネット予約サイトじゃらんにて19年間、旅行・観光の仕事に携わる。『温泉・その土地でとれた旬を食べる・美しいものを見る・人とのふれあい・感動する・ぐっすり眠る・体験する・伝統歴史に触れる・ドライブ・絶景を写真に収める・情報発信』・・・好きなコトを並べてみたら、みんな旅先にあった。

趣味が高じて、温泉入浴指導員・温泉ソムリエ・国内旅行業務取扱管理者・調理師などの資格を取得。

2014年4月~2016年3月まで2年間、佐渡の観光行政に携わったため、実は地元ネタより佐渡に詳しい。佐渡を愛しすぎて今でも月に1回は必ず訪れ、日々ブログ佐渡旅にて情報発信を行う。

地域活性と観光に関わる会社を2016年10月に立ち上げる。今でもひと月の1/3はどこかを旅している。ニイガタドライブの取材を機に、これらは地元中越エリアにももっと出没しようと心に誓う。

【管理HP・情報発信ブログ】
■越後湯沢Active&Relax http://yuzawa.koiwazurai.com/
■湯沢日和  http://blog.goo.ne.jp/from-yuzawa
■佐渡旅 http://sado-tabi.blog.jp/

このライターの記事一覧

「中越」エリアの記事