中越遊ぶ・見る学ぶ・体験する食べる・買う

花園&田舎料理 見附で癒される

【E8】北陸自動車道 中之島見附IC
『新潟発R』編集部 高橋真理子
『新潟発R』編集部 高橋真理子

今年は桜の開花が早く、あっという間に見ごろが終わってしまい、寂しい思いをしている方も多いのでは。

ぽかぽか陽気に誘われてお出かけしたくなる、新潟の本格的な春はこれから。

ということで、春本番にドライブしたい癒される花園とグルメを求めて、見附市へ向かいました。

見附市といえば、一昨年に県内自治体初となる「SDGs 未来都市」に選ばれた市民思いの先進都市。

最初に訪ねた「みつけイングリッシュガーデン」も、行政が「市民に憩いの場を提供し、景観環境づくりを担うために」造った本格的な英国庭園様式の公園です。

https://www.city.mitsuke.niigata.jp/6355.htm

デザイン監修は英国園芸研究家のケイ山田さん。

ケイ山田さんは1990年長野県茅野市にオープンした「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」もデザイン。国内外で高く評価されています。

4月から11月まで季節ごとの花畑が楽しめますが、この時季はやっぱりチューリップ!

4月16日(金)から5月5日(水・祝)までチューリップフェアを開催中。

最終日の5月5日は「ガーデンこどもDAY!」(10:00~15:00)で、ミニブーケづくりなどの体験や(有料)や風船プレゼントがあります。

今年はチューリップの開花が早く、チューリップフェア期間前に終わってしまうかもしれませんが、ほかにもさまざまな花々が楽しめるので、足を運んでみてください。

※イベントは変更や中止になる場合もありますのでご了承ください。

 

5月下旬から6月上旬はバラも開花し、最も美しい季節です。

第1駐車場にある「MEG CAFÉ 511」ではランチプレートやピッツァ、こだわりの紅茶やスイーツなどを味わえます。

隣接する売店では地元で製造するバラエティに富んだ菓子や、園芸グッズなどを販売。

 

英国式の洗練されたガーデンで癒されたら、直売所の充実ぶりが評判の「道の駅 パティオにいがた」へ。

https://patio-niigata.jp/

 

農産物直売所「健幸めっけ」には地元生産者が丹精込めて作った安心・安全な旬の野菜や、地元の和洋菓子やパンなどが並びます。

新潟の人には懐かしく、県外の人は「これはナニ?」と驚く諏訪乳業の「ミルクヨーカン」も発見!

直売所のほか、農家レストランや交流休憩センターもあります。

2004(平成16)年に発生した刈谷田川の氾濫による水害の記憶を忘れず、防災意識を高めるための施設「防災アーカイブ」には水害時の写真も展示されています。

日本トイレ大賞を受賞したトイレもぜひ利用してみて。

 

刈谷田川の河川敷にはデイキャンプ場があり、バーベキューが楽しめます。

デイキャンプ場とレンタサイクル(4時間まで200円、9:00~16:30)の問い合わせはTEL.0258-94-6214 へ。

 

ラストは田舎料理とそば、こだわりのもち米を使ったもちやおこわが味わえる「聴風庵」へ。

http://minagawa.chu.jp/chofuan/

中越水害や中越地震により処分される予定だった電柱50本と板を利用して、ご主人の源川藤郎(ふじお)さんが約1年かけて建設。

水車も藤郎さんの手造り。

看板メニュー「山菜そば定食」は、ごま豆腐や白和え、ハリハリ漬け、煮豆などの小鉢に手打ちそばと天ぷらが付いて、なんと1350円!

この季節の天ぷらは裏庭でとれる山菜がメイン。コシアブラ、フキノトウ、タラノメ、コゴミなどの天ぷらは絶品。

竹の節を生かしたそばちょこも藤郎さん作。

奥さまの禮子(れいこ)さんと女性スタッフが作る家庭料理の素朴な味わいに、心が満たされます。

そばを山菜おこわに代えた「山菜おこわ定食」もあります。

もう一つの名物が、幻の新大正餅米を水車の動力でつくもち。

つきたての一升もちをちぎって、あんこやきなこ、雑煮で楽しめるメニューもあります(5人以上、要予約)。

 

お腹も心も満たされて、癒やされた見附ドライブでした。

中越遊ぶ・見る学ぶ・体験する食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E8】北陸自動車道 中之島見附IC

車で約5分

みつけイングリッシュガーデン

車で約5分

道の駅 パティオにいがた

車で約20分

聴風庵
『新潟発R』編集部 高橋真理子
『新潟発R』編集部 高橋真理子

群馬県出身。

新潟の食、酒、人を追いかけながら、その豊かさに日々感動。

3月23日に「新潟発R」2021春夏・15号「新潟に乾杯!」が発売されました。新潟の酒がわかる保存版です。

このライターの記事一覧

「中越」エリアの記事