中越遊ぶ・見る食べる・買う

【女子旅】春の花とお洒落カフェめぐり

【E17】関越自動車道 堀之内IC
南雲純子
南雲純子

妄想旅人、南雲です。妄想?と不思議に思うかもしれません。旅は誰とどんな想いで行くかによって行程、選ぶ店、過ごし方が変わってきます。「こんな人がこんな人と一緒に、こういった想いでドライブしている」というイメージで妄想シリーズを展開しております。

それでは妄想ドライブ旅、スタート。今回の旅人はこちら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
旅人:新潟市 大学時代からの仲良しの20代女性二人組(有希&杏)。インスタ映えする春らしい風景を撮るために魚沼根小屋花と緑と雪の里 芝桜まつりへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

杏:「うわ~、キレイ。芝桜一面だね。」
有希:「杏、そこに立ってみて。可愛い~。白いワンピース映えるね。」

杏:「展望台行ってみようよ。今日、30度だって。」
有希:「暑いけど風が吹いて気持ちいいね。まだ山には雪があるから涼し気。あの山、越後三山なんだって。」
園内を歩いたり散歩したりしているうちにのども乾き、お腹もすいてきたので小出まで移動。
有希:「インスタで気になっていたお店があってさ。あ、ココだ。」

杏:「広いね、天井も高くて気持ちいい。ドリンクバーも豊富だよ。」
窓際に広々としたソファ席が2つ。先客ありのためテーブル席へ。

杏:「生パスタ、美味しそう♪イカいっぱい。シェアしよっ。ハンバーグも美味しそうだね。」あっという間に完食。
店員さん「食後にデザートはいかがですか?」
有希:「このあと、もう一軒カフェに行きたいから私はいいかな」
杏:「私、チョコレートパフェ」

食事はテーブル席が食べやすそうだけど、おしゃべりするならソファ席でゆっくりしたいね。また来よう。

有希:「もう一か所いきたいお花スポットがあって」
杏:「うんうん、連れてって。次のカフェも。」
南魚沼にある魚沼の里へ。

 

 

有希:「日本酒の八海山ってあるじゃない?そこが作った里なんだって。」
広大な施設からいくつもの建物を抜け駐車場へ。そのまた奥に菜の花がさく丘があった。

杏:「さっきもそうだけど、絵本みたいな世界だよね。この木もまんまるで可愛い。」
有希:「どこを見てもフォトスポットだらけだよね。あ、バームクーヘン買って帰ろっと。」

 

買い物を終え魚沼の里を出て、六日町へ。向かったのはryugonという老舗温泉旅館をリノベーションした古民家ホテルに併設するカフェ。

 

 

有希:「門も重厚だね。古民家らしい太い梁も凄いな~。ちょっと緊張する。」門を抜けると宿に入る手間の左手に土間とカフェがあった。
cafeの入り口にあった看板を見て杏が反応する。
杏:「アフタヌーンティーセットあるよ。可愛い。これにしよ!ふたりでシェアして食べられる」

有希:「さっき食べたばかりだけど、本当に杏は甘いの好きだよね。」
杏:「別腹、別腹♪ スコーン美味しい。しっとり。マカロンも可愛い。ピスタチオかな?アイスもケーキもある。幸せ~♪」
店員さん:「雪国マカロンといって新潟の野菜を使って作っています。緑色は枝豆ですね。」
杏:「へえ~。新潟の食材でスイーツも作ってるんだ。食べておいしかったから、お土産に買えるのもいいね。」
有希:「光もキレイだしどこで撮っても映える。魚沼あんまり来る機会なかったけど、いいところだね。また来たいな。」

杏:「ryugonの温泉に入れる日帰りプランや郷土料理名人のおばあちゃんと料理を作るプランもあるんだって。今度ここでもっとゆっくりしたいね。いつか、泊まれたらいいなあ。」
有希:「あはは。そうだね、頑張って仕事しようっと。」

中越遊ぶ・見る食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E8】北陸自動車道 新潟西IC

車で約54分

【E17】関越自動車道 堀之内IC

車で約4分

根小屋 花と緑と雪の里

車で約15分

URVIN-CAFÉ&DINING-

車で約26分

魚沼の里

車で約17分

ryugon café

車で約8分

【E17】関越自動車道 六日町IC

車で約1時間13分

【E8】北陸自動車道 新潟西IC
南雲純子
南雲純子

新潟県生まれ。雑誌・インターネット予約サイトじゃらんにて19年間、旅行・観光の仕事に携わる。『温泉・その土地でとれた旬を食べる・美しいものを見る・人とのふれあい・感動する・ぐっすり眠る・体験する・伝統歴史に触れる・ドライブ・絶景を写真に収める・情報発信』・・・好きなコトを並べてみたら、みんな旅先にあった。

趣味が高じて、温泉入浴指導員・温泉ソムリエ・国内旅行業務取扱管理者・調理師などの資格を取得。

2014年4月~2016年3月まで2年間、佐渡の観光行政に携わったため、実は地元ネタより佐渡に詳しい。佐渡を愛しすぎて今でも月に1回は必ず訪れ、日々ブログ佐渡旅にて情報発信を行う。

地域活性と観光に関わる会社を2016年10月に立ち上げる。今でもひと月の1/3はどこかを旅している。ニイガタドライブの取材を機に、これらは地元中越エリアにももっと出没しようと心に誓う。

【管理HP・情報発信ブログ】
■越後湯沢Active&Relax http://yuzawa.koiwazurai.com/
■湯沢日和  http://blog.goo.ne.jp/from-yuzawa
■佐渡旅 http://sado-tabi.blog.jp/

このライターの記事一覧

「中越」エリアの記事