中越遊ぶ・見る学ぶ・体験する食べる・買う

関越自動車道をドライブ!十日町、魚沼エリアで自然の魅力を楽しもう!

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

心地よい風が気持ちいい季節。
自然豊かな十日町、魚沼エリアで日帰りドライブを楽しみませんか?
緑あふれる景色はもちろん、アートやグルメも満喫できるおすすめスポットを紹介します。


【小千谷IC周辺スポット】

季節の果物をたっぷり使用!華やかなケーキでティ―タイムを

スウィーツ&カフェ コラソン

旬のフルーツを使った季節を感じるケーキが評判のパティスリー。

常時25~30種のスイーツがショーケースに並び、テイクアウトはもちろん、大きな窓から光が差し込む明るい店内でイートインもできます。

贅沢グレープフルーツ(イートイン価格·469円)は爽やかな味わいです。

好みのケーキ(400円以上)とドリンクがセットで100円引きに。
7月上旬にはまるごともも(イートイン価格612円)が登場します。

 

小千谷市平沢2-4-3
0258-81-1118
営業時間/10時~18時30分※土·日曜·祝日は18時まで
定休日/水曜(月1回連休あり)
備考/詳細はInstagram(@corazon.sweets)参照


 

 

野菜たっぷりで体に優しいヘルシーなベジタリアンカフェ

CAFE NECESSITE(カフェ ネセシテ)

県内でも数少ないヴィーガン対応カフェです。

料理やデザートには肉や乳製品、砂糖、化学調味料を使わず、新潟県産や農薬を使わない自家菜園の野菜を使用していて、彩り豊かに盛り付けたプレートが好評。

ベジタリアンのオーナーご夫婦が作るのは素材を生かした料理の数々で、ネセシテ·プレート(1,100円)は主菜に副菜4~5品が付きます。

 

小千谷市城内4-7-34
0258-86-8476
営業時間/10時~18時
定休日/火・水・木曜
HP/https://cafe-necessite.com/


 

【越後川口IC周辺スポット】

緑豊かな里山の魅力を体感!多彩な体験学習で自然を学ぶ

十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ

美しいブナ林に囲まれた松之山の自然と文化を体験できる科学館。

建物の周囲には、日本一美しいと称される「美人林」、森林やため池群など約80ヘクタールの里山「キョロロの森」が広がり、里山の多様な生物に関連した展示や豊富な体験プログラムで楽しく学べます。

大地の芸術祭の作品でもある建物にも注目を。

無料の入館スペースにあるミュージアムショップではユニークなオリジナルグッズをはじめ、松之山の特産品などがそろってます。

 

十日町市松之山松口1712-2
025-595-8311
営業時間/9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日/火曜※祝日の場合は翌平日、8月は無休
HP/https://www.matsunoyama.com/kyororo/
備考/入館料は一般(高校生以上)500円、中学生以下は無料


 

 

日本の原風景に出会える!十日町で人気の棚田スポット

越後松代棚田群 星峠の棚田

大小の水田約200枚が斜面に広がり、 季節や時間帯で変化する美しい棚田を眺められます。

市内に点在する棚田の中でもファンの多いスポットのひとつ。

春と晩秋の朝日に輝く水鏡は絶景。訪れるなら風景が驚くほど変化する早朝がおすすめ。

地域住民の大切な農地なのでマナーを守って観賞を楽しみましょう!

 

十日町市峠
025-597-3442(松代・松之山温泉観光案内所)
営業時間/終日開放(冬期通行不可)
HP/https://www.tokamachishikankou.jp/


 

【大和スマート周辺スポット】

魚沼の豊かな山の恵みを堪能。香りとコシを楽しむ田舎そば

そば屋 長森

厳選したそば粉を使った風味豊かな江戸前の二八そばや十割そば、田舎そばは弾力のある食感とのど越しの良さが特徴。

地元野菜をふんだんに使った天ぷらや漬物など、魚沼の食を堪能できます。

天せいろそば(1,760円)。

濃い口の「江戸前」、だしの効いた薄口の「田舎」とそばつゆは2種から選べます。

太い梁が支える天井や囲炉裏から懐かしさを感じる古民家風の店内。

麹だけでつくったあまさけ(418円)などは隣接の“八蔵”でも購入可。

 

南魚沼市長森415-23 魚沼の里内
025-775-3887
営業時間/11時~15時(土・日曜は11時~17時)
※そばがなくなり次第終了
定休日/1月1日
HP/https://www.uonuma-no-sato.jp/


 

【湯沢IC周辺スポット】

高原の澄んだ空気とともに爽快気分でアトラクションを満喫

湯沢高原ロープウェイ/ アルプの里

世界最大級166人乗りのロープウェイで標高1,000メートルに広がる高原へ。山頂では貴重な高山植物を観賞でき、ボブスレー、ジップラインアドベンチャーなどのアクティビティーが楽しめます。

全長706メートルという専用レーンを一気に滑り降りるボブスレー(大人1回800円·子ども1回500円)は迫力満点!

高原の森林の中をワイヤーを伝って滑り下りるジップラインアドベンチャー 1名2,500円もあります。

ロープウェイからは湯沢の景色を一望できる。夏季の山頂の植物園では約200種もの色とりどりの植物を見ることも。

 

南魚沼郡湯沢町湯沢490
025-784-3326
営業時間/ロープウェイ8時40分~17時(毎時0分・20分・40分発車)
※各施設の利用期間や時間は要問い合わせ
定休日/11月下旬~12月上旬(12月中旬~4月上旬はスキー場として営業)
HP/https://www.yuzawakogen.com/yuzawakogen_charm/arupunosato/
備考/入園料は無料、ロープウェイ往復乗車料金 大人2,200円、子ども1,100円※2021年6月現在の情報


最後に、チェックしたいオススメお土産!!

ドライブの思い出として欠かせないのがお土産。「越後川口SA(上下)」で買えるおすすめの商品を紹介します。

ユキオトコサイダー257円
南魚沼の天然水で作るさっぱりとした口当たりが特徴。

魔法のキャンディス各1,080円
シロップで漬けた角砂糖。ドリンクの香り付けにも。

中越遊ぶ・見る学ぶ・体験する食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
スウィーツ&カフェ コラソン

小千谷ICから車で約5分

CAFE NECESSITE(カフェ ネセシテ)

小千谷ICから車で約5分

十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ

越後川口ICから車で約60分

越後松代棚田群 星峠の棚田

越後川口ICから車で約60分

そば屋 長森

大和スマートICから車で約20分

湯沢高原ロープウェイ/ アルプの里

湯沢ICから車で約5分

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

新潟市出身。月刊新潟Komachiでファッションページを担当する2児の母。

現在、元気すぎる子どもを満足させる週末の過ごし方を模索中。

子持ちのアラフォー、がんばります。

このライターの記事一覧

「中越」エリアの記事