上越遊ぶ・見る食べる・買う

北陸自動車道を使ってドライブ!柏崎や上越エリアで満喫!秋の女子旅

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

秋の行楽シーズンが到来。

爽快な気分でのドライブを楽しみながら新鮮魚介のグルメや海の壮大さを感じられるような景勝地、紅葉スポットなどに足を運んで、パワーチャージしませんか?

これからの時期におすすめのスポットを紹介します。


【米山IC周辺スポット】

 

日本海フィッシャーマンズケープ

 

日本海の新鮮な海の幸が勢ぞろい

人気の名物グルメも要チェック!

 

日本海の魚介を取りそろえる鮮魚センターを中心とした各施設が並ぶ。

柏崎名物「鯛茶漬け」や、カリッと揚がったサバとスライスオニオンを挟んだ「サバサンド」などのご当地グルメも見逃せない。

お土産に最適な柏崎の名産品や鮮度抜群の旬の魚介が並ぶ。

柏崎名物・網代焼(270円)。

エビの風味が香る小魚型の米菓。

 

 

柏崎市青海川133-1

0257-22-4910

営業時間/日本海鮮魚センター9時~18時※ほか、施設により異なる

定休日/1月1日※ホテルは除く

https://www.nfcnet.co.jp/


恋人岬

 

美しい福浦海岸の眺めを一望!

恋愛成就スポットとしても有名

 

佐渡弥彦米山国定公園の中でも福浦海岸を一望できる景勝地。

晴れた日には恋人岬から遠くに佐渡を望め、夕日のスポットとしても知られる。柵にふたりで鍵をつけると結ばれ、幸せになるといわれる。

展望台にはこれまでに訪れた恋人たちがかけた鍵がたくさん。

夕暮れ時には海に沈む美しい夕日を眺められる。

 

 

柏崎市青海川133-1

0257-23-6293

営業時間/10時~16時(天候により変更あり)

休/冬季休業

https://www.koibitomisaki-niigata.jp/


【上越IC周辺スポット】

 

レストラン フィーヌ・ゼルブ

 

心華やぐカジュアルなフレンチと

こまやかなサービスが魅力

 

色鮮やかな料理と行き届いたサービスが好評のフレンチレストラン。

ランチでは多彩なごちそうを楽しめる数量限定「大人のためのお子様ランチ」や厳選素材を使ったステーキ、パスタを味わえる。

緑豊かな結婚式場「シェ・トヤ」内。

記念日の利用にもおすすめ。

大人のためのお子様ランチ(1,500円・数量限定)の内容は日替わり。

 

 

上越市藤野新田433-2 シェ・トヤ内

025-544-1083(予約)、025-520-4744(レストラン直通)

営業時間/11時30分~15時(14時LO)、17時30分~21時(20時LO)※ディナータイムはコースもしくはビュッフェのみ

※金・土・日・祝日の完全予約制(前日16時まで)

定休日/月曜(祝日の場合は火曜)

http://www.chez-toya.com/finesherbes/


manmaru(マンマル) 

 

農園のフレッシュな果物で作る

自然な甘みのスイーツが人気

 

自社農園「あまや農園」のブドウを使ったジュースやソーダなどのドリンクや焼き菓子を提供する。

旬の果物を生かしたシフォンケーキやパフェも好評。

優しい光が差し込む店内でのんびりと味わって。

晴れた日は爽やかな風が心地よいテラス席で過ごすのもおすすめ。

3種のソースから選べるシフォンパフェ(イートイン価格750円)。

 

 

上越市三和区北代1056-1

025-520-7345

営業時間/11時~17時(16時30分LO)

定休日/月・火曜(農繁期は不定休)

https://manmaruterrace.com/


春日山神社

 

知る人ぞ知る紅葉スポット!

参拝で運気アップにも期待

 

まつられている上杉謙信公が、戦上手の戦国武将だったとのいわれから勝負ごとの祈願に訪れる人が多い。

直線的で力強い神明造の社殿は見応えがあり、秋には美しい紅葉を眺められる。

童話作家・小川未明の父により創建。未明の詩が刻まれた石碑も。

 

 

上越市大豆1743

025-525-2010(春日神社)

休館日/終日開放 休/なし

https://joetsukankonavi.jp/spot/detail.php?id=164


【名立谷浜IC周辺スポット】

 

うみてらす名立

 

グルメや日帰り湯、ホテルまで!

一日たっぷり楽しめる複合施設

 

「食べる・くつろぐ・遊ぶ」がテーマの道の駅。

日本海で水揚げした鮮魚を堪能できるレストランをはじめ、多彩なお風呂がそろう「名立の湯ゆらら」やホテルがある。

夏はプールも営業。

名立漁港や近隣の漁港で水揚げされた新鮮魚介や水産加工品が並ぶ。

2階海鮮レストラン海のだいどこやの人気メニュー「特選丼豊漁2,948円」

 

 

上越市名立区名立大町4280-1

025-531-6300

営業時間/施設により異なる

※プールは7、8月のみ営業

休館日/8月を除く毎月第2水曜日(ほかメンテナンスなどのため、休館する場合あり)

http://www.umiterasu.co.jp/

名立の湯ゆらら利用料金/大人700円、小人300円、幼児200円


最後に、チェックしたいオススメお土産!!

ドライブの思い出として欠かせないのがお土産。「名立谷浜サービスエリア」で買えるおすすめの商品を紹介します。

\魚介のうま味が凝縮/

最後の一滴 840円

 

すっきりとした後味のサケの魚醤「最後の一滴」。いつもの料理をグレードアップしてくれる。

\草餅と黒蜜が調和/

越後道中餅 972円

 

直江津の名物お菓子として知られる。香ばしいきな粉をまぶした草餅と黒蜜の相性が抜群。

\やわらかな食感!/

大糸チーズ195円

 

商品名は糸魚川と松本を結ぶ鉄道「大糸線」に由来。リッチな味わいのスフレチーズケーキ。

上越遊ぶ・見る食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
日本海フィッシャーマンズケープ

米山ICから車で約3分

恋人岬

米山ICから車で約5分

レストラン フィーヌ・ゼルブ

上越ICから車で約5分

manmaru terace(マンマルテラス)

上越ICから車で約15分

春日山神社

上越ICから車で約15分

うみてらす名立

名立谷浜ICから車で約3分

月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

新潟市出身。月刊新潟Komachiでファッションページを担当する2児の母。

現在、元気すぎる子どもを満足させる週末の過ごし方を模索中。

子持ちのアラフォー、がんばります。

このライターの記事一覧

「上越」エリアの記事