中越癒す・温泉食べる・買う

冬のあったかグルメやスイーツで満腹&満足! 冬の寺泊ドライブ

【E8】北陸自動車道 巻潟東IC
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

早いもので今年も師走に入り、いよいよ年末モード。

仕事も締め切りに向けて、追い込みの時期となりました。

 

慌ただしい12月に突入する前のある週末。

リフレッシュもかねて、久しぶりに寺泊方面に出かけてきました。

 

ランチタイムを目指して出発した我が家。

この日は娘たちも大好きなラーメンを食べに「すず家」さんに行きました。

 

こちらは「体に優しい」をテーマにしたラーメンと肉まんが自慢のお店です。

無添加にこだわったスープは、鶏ガラと香味野菜で作るあっさりとした味わいで、のど越しのいい細麺とよく合うんです。休日限定で“朝ラー”も提供しているそうですよ。

私は鶏のうま味を感じるスープが特徴の醤油ラーメン(650円)を。

納豆好きの娘たちは納豆ラーメン(860円)をチョイス。卵入りの泡スープがまろやかで、ツルッと味わえる一杯です。こんなユニークなラーメンを楽しめるのも「すず家」さんの魅力。

食べた瞬間にあふれ出す肉汁がたまらない、名物のジューシー肉まん(200円)もおすすめ。

みんなでハフハフしながら食べました♪

 

心もおなかも満たされた後は「寺泊魚の市場通り」へ。

 

海の幸、旬の味を求めて、年間を通して多くの観光客が訪れる名物スポット。

「魚のアメ横」と呼ばれるだけに豊富な品ぞろえはもちろん、新鮮魚介を手頃に買えるのがうれしいですよね。

 

そして、こちらを歩くと漂ってくるのが炭火で焼いたイカやエビなど浜焼きのいい香り!

お昼のラーメンを食べ終えた後でしたが…

娘たち、それぞれ好きな浜焼きを選び、ぺろりと平らげていました。さすが育ち盛り(笑)。

私も夕食用の魚をおトクに買うことができてほくほく気分。

その日の晩はお気に入りのお酒と一緒に新鮮な魚をいただきました。

 

「寺泊魚の市場通り」を後にして向かった先は、加勢牧場さんが手がける、希少なガンジー牛乳を使ったスイーツ店「加勢牧場わしま本店」さん。

 

ドライブといえば…スイーツは外せませんよね♪

「加勢牧場わしま本店」さんでは、濃厚で強い甘みの搾りたてのガンジー牛乳の特長を生かすため、どのスイーツにも余計なものは加えずシンプルに仕上げているんだとか。

季節替わりでジェラートが約10種類あり、各自で好きな味を選びました。

甘すぎず後味もさっぱりとしていて、おいしかったです。

 

 

ドライブの最後に足を運んだのは「越後・長岡 花みずき温泉 喜芳」さん。

長岡市三島地区にあり、遠く東山連峰や守門岳、八木ヶ鼻、八海山などを望みながら、源泉掛け流しのヒノキ風呂や眺望抜群の岩風呂や陶器風呂など、個性的な3つのお風呂を楽しめるんです。

ほかにも開放感のある大浴場や泡風呂、サウナなど内湯も多彩。

足を伸ばしてゆっくりとお湯につかり、日頃の疲れを癒やすことができました。

入浴後はリラックスルームやゴロ寝ルーム、有料の貸し切り個室などでくつろぐことができるので、帰りのドライブに備えて少し休憩してから帰途へ。

 

 

冬に食べたくなるラーメンや日本海の新鮮魚介、ドライブに欠かせないスイーツといったグルメはもちろん、締めくくりには日帰り温泉でリフレッシュも!

 

 

さらに忙しくなりそうな年末年始に向けて、気分転換になった寺泊ドライブとなりました。

中越癒す・温泉食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E8】北陸自動車道 巻潟東IC

車で約33分

すず家

車で0分

寺泊魚の市場通り

車で約13分

加勢牧場わしま本店

車で約22分

越後・長岡 花みずき温泉 喜芳
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

新潟市出身。月刊新潟Komachiでファッションページを担当する2児の母。

現在、元気すぎる子どもを満足させる週末の過ごし方を模索中。

子持ちのアラフォー、がんばります。

このライターの記事一覧

「中越」エリアの記事