下越学ぶ・体験する食べる・買う

今が旬!イチゴ狩りを目当てに春の村上ドライブ

【E7】日本海東北自動車道 荒川胎内IC
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

3月も中旬に差しかかり、本格的な春の訪れが待ち遠しいKomachi編集部の佐藤です。

 

この時期、スーパーに並び始めたイチゴを買って帰ると、我が家の娘たちによって、あっという間になくなってしまいます。私の口には一切入らない…(笑)。

 

そんな娘たちに大好きなイチゴを思い切り味わってもらおうと、イチゴ狩りを目的に村上市までドライブに行ってきました。

 

当日は張り切って、早起きをして出発!

まずはお目当ての「夢ファームあらかわいちご園」さんに到着。

荒川の恵まれた自然の中で、大粒で香り高く、甘みの強い新潟のイチゴ「越後姫」を約16,000本栽培しています。

じっくりゆっくりと熟したというハウス内の新鮮な「越後姫」を前に、娘たちもテンションマックス。みんなで「これ、大きいかな?」「真っ赤でおいしそうだね」などと話しながらイチゴ選び。それぞれイチゴを選んでぱくっとひと口。「うーん、おいしい!」と幸せそうな笑顔を見せてくれました。

 

どのイチゴも甘みたっぷり、ジューシーでおいしかったです♪

(上の画像はイメージです)

 

30分間の制限時間内で、新鮮な越後姫をみんなで心ゆくまで堪能♪娘たちも満足そうな様子でした。

 

イチゴ狩りができる期間は5月下旬頃までだそうです。

 

心ゆくまでいちごを味わった後は、お楽しみのランチタイム。この日は「和いたり庵 ヤマト」さんへ。

本格和食とイタリアンを一度に楽しめるレストランで、親子でそれぞれ好きなメニューを食べられるのがうれしい♪

地場の野菜や鮮魚にこだわった多彩なメニューを味わえます。

落ち着いた雰囲気の店内には、小上がりやカウンター席もありましたよ。

 

こちらでは選ぶのも楽しい10種以上もそろうランチが人気です。

娘たちはパスタがメインのいたり庵ランチセット(1,200円)に、私はお刺し身や揚げ物などさまざまな味を楽しめるヤマトランチセット(1,200円)を注文。

どちらも色鮮やかな盛り付けで、何から食べようかとワクワク♪

おいしいランチを目の前に、おしゃべりに花が咲きました。

 

ランチを楽しんだ後は、かわいいものが大好きな娘たちが喜びそうなスイーツを探しに、

「HAPPY SUGAR」さんへ。

こちらは「幸せな気持ちになれるケーキ」がコンセプトのパティスリー。安心して食べてほしいとの思いから、上質で体に優しい食材を使用したスイーツを提供しています。そしてどの商品もかわいい♡

娘たちはソフトクリームをいただいてご満悦でした。

ほかにもザクザクの食感が楽しいBonBonシュー(165円)などもありますが、こちらは平日は完全予約制、休日も予約優先だそうです。(事前にお店にご確認ください)

 

 

また、贈り物として人気が高いのは、おしゃれな缶入りのチーズケーキ、Preciousチーズ・チーズ(3,500円)なんだそう。しっとりとしながら爽やかな後味を楽しめます。

そして、北欧アンティーク風のステキな空間でお土産用のお菓子をゆっくりセレクト。

子どもたちと「わぁ、かわいい!」「これも良いね~」と心をときめかせながらのお菓子選び、楽しかったです。

 

ドライブの最後に立ち寄った「かみはやしハム」さんは、国道7号線沿いにあるクリーム色の看板が目印。

DLGドイツ国際コンテストで金賞を受賞したという荒挽フランクをはじめ、ハムやベーコンなどを購入できます。岩船豚を原料に岩塩と香辛料で肉のうま味を引き立てた逸品ばかりで、ギフトにもおすすめですよ。

店頭ではアツアツのソーセージも食べられます。

 

レバーソーセージやパテ・ド・カンパーニュなど、どれもお酒と楽しみたいものばかりで迷いながらもいくつか厳選。今度の休日にお気に入りのお酒と一緒にいただく予定です。

 

 

旬のイチゴ狩りをはじめ、村上市の魅力的なお店にも訪れることができた充実の休日。

ほかにも気になるスポットがあるので、近々また足を運びたいと思います。

下越学ぶ・体験する食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E7】日本海東北自動車道 荒川胎内IC

車で約5分

夢ファームあらかわいちご園

車で約12分

和いたり庵 ヤマト

車で約11分

HAPPY SUGAR

車で約6分

かみはやしハム
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

新潟市出身。月刊新潟Komachiでファッションページを担当する2児の母。

現在、元気すぎる子どもを満足させる週末の過ごし方を模索中。

子持ちのアラフォー、がんばります。

このライターの記事一覧

「下越」エリアの記事