上越学ぶ・体験する食べる・買う

手ぶらでOK!妙高で気軽にアウトドアを楽しむ、秋の休日

【E18】上信越自動車道 中郷IC
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

10月に入り、秋風を感じながらのお出かけが気持ちの良い季節になりましたね。

この秋はどこに行こうかと、ドライブを計画中の佐藤家です。

 

以前から娘たちに「キャンプに行きたい!」と言われ続けていた私。

キャンプ道具を持ってないし、準備が大変そうだとなかなかOKを出せなかったのですが…

手ぶらでも楽しめるキャンプ施設があると聞き、休日に家族で足を運びました。

 

 

新潟から高速道路を利用して妙高方面へ。

向かった先は、妙高のリゾート施設「妙高サンシャインリゾート」さん。

今年の4月下旬に遊園地「妙高サンシャインランド」内にキャンプエリア「妙高サンシャインキャンプ」がオープンしたと聞き、気になっていました。

 

こちらの魅力は最新のキャンプセットを貸し出してくれるので、キャンプ道具がなくても手ぶらで気軽にアウトドアチャレンジができる点です。初心者には心強い!

 

さらに遊園地内にキャンプエリアが設けられているので、乗り物は特別料金で乗り放題に。

それを知った娘たち、「ここに泊まれるの?」とテンションは最高潮(笑)。

大きな観覧車をバックにテントが並ぶ光景を見た私もワクワクしました♪

お昼前に着いた私たちは、午後のテントインまで遊園地の乗り物を楽しむことに。

スカイジェットやバイキング、アドベンチャーサファリなど、さまざまなアトラクションがあり、みんなで盛り上がりました。

 

緑豊かな高原の中にあるので、乗り物とともに妙高の大自然も満喫。

キャンプエリアの利用者は、夕方までアトラクションを利用できます。

 

その後、チェックインを済ませた私たちはアシストサイクリングで体を動かしました。

みんなで夕食に向けておなかを空かせる作戦です(笑)。

周辺を散策しながらのサイクリング、気持ち良かったなぁ。

 

さて、次はお待ちかねの夕食タイム。もちろん、バーベキューです♪

バーベキューセットを提供してもらい、準備と片付けは自分たちで行います。

外でいただくごはんはやっぱり格別!

自然の中でワイワイとおしゃべりをしながらバーベキューをいただきました。

食べ盛りの娘たちも「うん、おいしい!」ともりもり食べてくれて、にぎやかな食事タイムとなりました。

 

食事の後もまだまだお楽しみタイムが続きます。

 

そのお楽しみとは…宿泊者限定で夜の観覧車から美しい星空を満喫できること。

これぞ、遊園地でキャンプをする醍醐味!

「わぁ、きれいだね」と観覧車内で大盛り上がり。貴重な体験ができました。

 

観覧車に乗った後はもう一つのお楽しみ、温泉タイム。

キャンプ利用者は「妙高サンシャインホテル」の展望大浴場に入浴できます。

 

天然温泉のお湯で体の芯からぽかぽかに。その夜はテントでぐっすりと眠れました。

 

普段の休日より少し早く目が覚めた翌朝は、テントの外に出てゆっくりと深呼吸。

気持ちの良い朝を迎えることができました。

朝食は妙高サンシャインホテルから届くモーニングパックをおいしくいただきました。

テントアウトは10時です。

自然を感じながらのアクティビティーや食事、テント泊と非日常感を味わえ、アウトドア初心者の私たちも大満足のキャンプ体験♪

 

念願叶った娘たちは、「楽しかった~!」「バーベキュー最高だったね」と思い思いの感想を口にしながら、キャンプエリアを後にしました。

(事前の予約やオプション料金が必要なものがあるので、施設にご確認ください。)

 

 

「妙高サンシャインリゾート」さんを後にした私たち。

いつもより早起きをしたこともあり、少し早めにお昼ごはんを食べようと、妙高の人気店「食堂ニューミサ」さんへ。

私は迷わず、看板のみそラーメンをセレクト。

ニンニクがたっぷり入った特注の白みそに、ひき肉や野菜のうま味が加わったスープがたまりません。

娘たちは前回みそラーメンを食べたので、今回は塩ラーメンをチョイス。

さすが食欲の秋…早めの昼食と言いながらも、あっという間に完食です(笑)。

みんなでおいしくいただきました。

(お店はスープがなくなり次第終了となります。)

 

 

アウトドア初心者のわが家でも、リゾート施設で気軽にキャンプを楽しめた充実の2日間。

気持ちの良い秋空の下、いつもと違う非日常的な時間を体感でき、大満足です。

 

また他の季節にもアウトドアを体験してみたくなりました。

上越学ぶ・体験する食べる・買う

DRIVING COURSE 体験コース

  • 1日目
【E8】北陸自動車道 新潟西IC

車で約1時間30分

【E18】上信越自動車道 中郷IC

車で約5分

妙高サンシャインリゾート

車で約1分

食堂ニューミサ
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子
月刊新潟Komachi 編集部員 佐藤亜弥子

新潟市出身。月刊新潟Komachiでファッションページを担当する2児の母。

現在、元気すぎる子どもを満足させる週末の過ごし方を模索中。

子持ちのアラフォー、がんばります。

このライターの記事一覧

「上越」エリアの記事